台風速報<2016年>進路予想と最新情報

2016年の台風速報をお伝えしています。最新の台風の経路・進路予想や被害情報が入手できるサイトや動画など。現在発生中の台風16号は9月20日(火)の夜から21日(水)の朝にかけて東海地方の沿岸から関東の南を通過する見込みで、関東地方は20日(火)の夜から21日(水)の明け方にかけて大雨になる恐れがあります。

スポンサーリンク


台風16号の規模と進路予想

台風16号の進路予想を地図で確認する。

2016年9月20日(火)午後6時現在、台風16号は愛知県・岡崎市付近にあって東北東へ時速50キロで移動中。中心気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートル。風速25メートル以上の暴風域はなくなりました。

台風16号の進路予想…9月21日(水)の朝までに温帯低気圧に変わり→9月21日(水)午前6時・千葉県銚子市の東約60キロに達し→9月21日(水)午後には天気が回復する地域が多くなる見込みです(気象庁)

台風16号の最新ニュース|生放送動画

台風16号は9月20日(火)の夕方には東海沖に進み、20日(火)の夜遅くには関東の南側に進む見込みです。関東では20日(火)の夜はひじょうに激しい雨が降りそうです。20日(火)から21日(水)正午までの24時間に予想される雨量は、いずれも多いところで、近畿地方・東海地方は250ミリ、四国地方・伊豆諸島が200ミリ、北陸地方で180ミリ、関東甲信地方で150ミリ、中国地方で100ミリです。土砂災害や低い土地の浸水、道路の冠水や河川の増水・氾濫、暴風、高波、高潮に対する注意が必要です。

台風16号の勢力や進路は変わっていきますので、台風13号の最新情報については、Yahoo!天気・災害の「 台風情報 」や気象庁の「 台風情報 」などで確認してください。

台風10号の被害状況と救助活動の動画

台風10号に関する最新ニュース動画<YouTube>

2016年8月19日(金)21時に発生、8月30日(火)18時前に岩手県の大船渡市付近に上陸、青森県を横断して日本海に抜けた台風10号。岩手県や北海道では過去に例のない大雨を記録。岩手県岩泉町の高齢者グループホーム「楽ん楽ん」(らんらん)では入所者全員が豪雨による濁流に襲われて溺死するなど、甚大な被害を及ぼしました( 台風10号の最新ニース
 

スポンサーリンク