川越の開運スポット<縁結び>川越氷川神社・川越熊野神社

埼玉県川越市の開運スポットとして知られる二つの神社をご紹介します。ひとつめは縁結びの神様・川越氷川神社(川越市宮下町)。ふたつめは開運と縁結びの神様・川越熊野神社(川越市連雀町)。境内にある開運スポットや神社参拝の作法についても合わせてお伝えします。

スポンサーリンク


川越氷川神社|縁結びの神様(川越市宮下町)

川越市の開運スポット、ひとつめは縁結びで有名な「 川越氷川神社 」(かわごえひかわじんじゃ)です。高さ15メートルの鳥居が出迎えてくれます。夫婦の神様を祀っていることから縁結びの神として信仰され、毎年、多くのカップルが結婚式を挙げている埼玉県でも屈指の開運スポットです。川越氷川神社の本殿は江戸彫(えどぼり)といって着色されていないのが特徴。

境内には縁結びの御神木(ごしんぼく)があります。ご神木は二本並んでいる樹齢600年のケヤキ。二本のケヤキの周りを八の字に回るとご縁に恵まれていると言われています。境内にあるももうひとつの開運スポットは絵馬トンネル。縁結びや安産祈願の絵馬がトンネルのように掛けられ、ここをくぐるとご利益が得られると話題になっています。

川越氷川神社は、おみくじがユニークなんです。「あい鯛みくじ」といって、引くのではなく、鯛の形をしたおみくじを備え付けの釣り竿と釣り糸で釣り上げます。「縁をつり上げる」おみくじとは、縁結びで有名な川越氷川神社らしいおみくじですね。

さらに、川越氷川神社では、一日限定20体、「縁結び玉」(えんむすびだま)が朝8時から授与されます。縁結び玉とは、川越氷川神社の境内の小石を麻紙に包んでお祓いしたもの。身につけていると運気が上がるという稀少価値のある開運アイテムです。

埼玉県川越市宮下町2-11-3

拡大地図を表示

川越氷川神社の住所は埼玉県川越市宮下町2-11-3。電話番号は 049-224-0589。電車でのアクセスは、東武東上線・川越駅から東武バス上尾駅西口行きに乗って宮下町バス亭で下車して徒歩約1分。車の場合は、川越ICから約20分。駐車場は3箇所(第1駐車場・第2駐車場・第3駐車場)

スポンサーリンク


神社の参拝作法|二礼二拍手一礼

神社での参拝作法「二礼二拍手一礼」(にれいにはくしゅいちれい)について手順を解説します。【1】拝殿の前で軽く会釈をし、お賽銭を入れて二回お辞儀をします(二礼)→【2】お辞儀をしたら胸の高さで掌を合わせ、右手を少し下にずらして二回拍手をします(二拍手)→【3】拍手が終わったら指先を合わせて願いを込めます。→【4】お祈りが終わったら最後にもう一度お辞儀をします(一礼)――。これを「二礼二拍手一礼」といいます。ただし神社によっては作法が異なるところもありますので、参拝のさいに確認をしてください。

川越熊野神社|開運・縁結びの神様(川越市連雀町)

川越市の開運スポット、ふたつめは開運と縁結びの神様「 川越熊野神社 」(かわごえくまのじんじゃ)です。開運・縁結びの神様が祀られている神社なのですが、境内には「宝池」(たからいけ)と呼ばれる池があり、宝池でお金を洗うとご利益が得やすくなると言われています。宝池は「川越銭洗弁財天」(かわごえぜにあらいべんざいてん)とも呼ばれています。

川越熊野神社の参道には「 足踏み健康ロード 」と呼ばれるスポットもあります。健康な体でいることが何よりの開運ということで、参拝者が健康な生活を送ることができるようにとの願いを込めて平成16年(2004年)に設置されました。

埼玉県川越市連雀町17-1

拡大地図を表示

川越熊野神社の住所は埼玉県川越市連雀町17-1。電話番号は 049-225-4975。電車でのアクセスは、西武新宿線・本川越駅から徒歩約5分。車の場合は、関越自動車道・川越ICから約10分。駐車場は近隣のコインパーキングを利用。

神社のお参りの作法

 

スポンサーリンク