和歌山県の桜の名所と開花時期<2017年(最終版)>根来寺…紀三井寺…

和歌山県の桜の名所と2017年の桜の開花時期(最終版)をお伝えします。開花日は3月30日。満開日は4月7日。見頃は4月6日頃から4月12日頃。人気の花見スポットは◇根来寺(岩出市)◇紀三井寺(和歌山市)◇道成寺(日高川町)――2017年の開花状況は随時更新していきます(和歌山の桜は見ごろを過ぎましたので2017年の桜開花情報案内は終了しました)

スポンサーリンク


和歌山県 2017年 桜の開花情報(2017年5月1日現在)最終版

桜

和歌山の桜開花速報<2017年>

3月30日(木)開花しました。
4月7日(金)満開を迎えました。

 
[開花予想] 3月30日 [開花日] 3月30日
[満開予想] 4月07日 [満開日] 4月07日
[見頃予想] 4月06日~4月12日

上記は2017年5月1日(月)現在の和歌山県の桜開花情報(最終版)です。開花日は3月30日(木)。満開日は4月7日(金)。ちなみに昨年(2016年)の和歌山の桜の開花日は3月22日。満開日は3月31日でした。
 

例年の和歌山県の桜の開花日は
3月24日。満開日は4月1日。過去もっとも早い開花日は2002年3月16日。もっとも遅い開花日は1984年4月6日。もっとも早く満開を迎えたのは2013年3月26日。もっとも遅い満開となったのは1988年4月12日

和歌山の花見スポットと例年の見頃

  • 根来寺(岩出市)3月下旬~4月上旬
  • 紀三井寺(和歌山市)3月下旬~4月上旬
  • 道成寺(日高川町)3月下旬~4月中
  • 和歌山城(和歌山市)3月下旬~4月上旬
  • 大池貴志川県立自然公園(紀の川市)3月下旬~4月上旬
  • 高野口公園(橋本市)3月下旬~4月上旬
  • 亀池公園(海南市)3月下旬~4月上旬
  • 粉河寺(紀の川市)3月下旬~4月上旬
  • 七川ダム湖畔(古座川町)3月下旬~4月上旬
  • 動鳴気峡(田辺市)3月下旬~4月上旬

その他の花見スポット…七越峯(田辺市)熊野本宮大社旧社地・大斎原(田辺市)和歌山県植物公園緑花センター(岩出市)高野山(高野町)平草原公園(白浜町)熊野那智大社(那智勝浦町)日の岬パーク(美浜町)和歌の浦・高津子山(和歌山市)広川ダム公園(広川町)

スポンサーリンク


和歌山県 桜の名所 根来寺(ねごろじ)

根来寺 桜お花見情報

[桜の場所] 根来寺(ねごろじ)
[見頃時期] 3月下旬~4月上旬
[桜の種類] 染井吉野・枝垂れ桜・根来桜・牡丹桜・山桜…他
[桜の本数] 約7,000本

[所在地] 和歌山県岩出市根来2286
[最寄駅] JR阪和線・紀伊駅からバスで根来バス停下車徒歩約20分
[最寄IC] 阪和自動車道・泉南ICから約15分
[入山料] (大人・中学生以上)500円(小学生以下)無料
[拝観時間] (4月~10月)9時10分~16時30分(11月~3月)9時10分~16時
[夜間鑑賞] 4月上旬(18時~21時)桜の開花状況に合わせて
[駐車場] 有(80台)無料( 根来寺へのアクセスと地図

◇根来寺(ねごろじ)…和歌山県岩出市にある新義真言宗の総本山。平安時代・1132年(長承元年)に覚鑁上人(かくばんしょうにん)によって開創され開山900年の伝統を誇り、山内には、大日如来(だいにちにょらい)金剛薩た(こんごうさった)尊勝仏頂(そんしょうぶっちょう)三体が奉安されています。

根来寺の桜の見ごろは 3月上旬から4月上旬。36万坪の境内には、ソメイヨシノ・シダレザクラ・ネゴロザクラ・ボタンザクラ・ヤマザクラなど約7,000本の桜が植えられていて、和歌山県を代表する花見の名所にもなっています。満開の桜が境内に咲き誇る姿は圧巻。毎年多くの花見客でにぎわいます。

和歌山県 夜桜の名所 紀三井寺(和歌山市)

紀三井寺 桜開花情報

[桜の場所] 紀三井寺(きみいでら)
[見頃時期] 3月下旬~4月上旬
[桜の種類] 染井吉野・山桜・他
[桜の本数] 約500本

[所在地] 和歌山県和歌山市紀三井寺
[最寄駅] JR紀勢本線(きせいほんせん)紀三井寺駅から徒歩約15分
[最寄IC] 阪和自動車道和歌山ICから約20分
[駐車場] 有(30台)3時間300円
[拝観料] (大人)200円(小中学生)100円(70歳以上)100円
[拝観時間] (本堂・納経所)8時~17時(仏殿大観音像)8時半~16時半
[夜間鑑賞] 3月下旬から4月上旬(18時~22時)桜の開花状況に合わせて
[備考]桜祭り …3月20日~4月20日

紀三井寺(きみいでら)…和歌山県和歌山市紀三井寺にあるお寺。名草山(なぐさやま)の中腹に位置し、奈良時代の宝亀(ほうき)元年(770年)唐僧・為光上人(いこうしょうにん)によって開基された霊刹(れいさつ)で、西国三十三カ所二番札所としても有名。正式名称は紀三井山金剛宝寺護国院(きみいさんこんごうほうじごこくいん)

紀三井寺の桜の見ごろは 3月下旬から4月上旬。古くから関西一の早咲き桜の名所として謳われ、境内にはソメイヨシノ・ヤマザクラなど約500本の桜が植えられてます。本堂前には、和歌山県の開花宣言の目安となる標本木(ソメイヨシノ)があり「近畿地方に春を呼ぶ寺」とも称されます。毎年3月20日から4月20日まで桜まつりの中でライトアップも行なわれ夜桜も楽しめます。

和歌山県 入相桜の名所 道成寺(日高川町)

道成寺 桜 開花情報

[桜の名称] 道成寺(どうじょうじ)
[見頃時期] 3月中旬~4月中旬
[桜の種類] 江戸彼岸・枝垂桜・染井吉野・牡丹桜・八重桜・入相桜
[桜の本数] 250本

[所在地] 和歌山県日高川町鐘巻1738
[最寄駅] JR紀勢本線(きせいほんせん)道成寺駅から徒歩約7分
[最寄IC] 湯浅御坊道路(ゆあさごぼうどうろ)川辺ICから約5分
[駐車場] 有(100台)一回500円
[拝観料] (拝観料)大人…中学生以上600円/小学生…300円
[拝観時間] 9時~17時
[散策・お参り] 境内の散策やお参りは無料
[夜間鑑賞] 無
[桜祭り] 桜・舞・道成寺…3月下旬

道成寺(どうじょうじ)…和歌山県日高川町(ひだかがわちょう)にある和歌山県最古のお寺。創建は飛鳥時代の大宝(たいほう)元年(701年)。本尊は千手観音(せんじゅかんのん)。歌舞伎や能の演目として人気のある安珍清姫(あんちんきよひめ)伝説の舞台としても知られています。

道成寺の桜の見ごろは 3月中旬から4月中旬。桜の名所としても有名で、エドヒガン・シダレザクラ・ソメイヨシノ・ボタンザクラ・ヤエザクラ・イリアイザクラなど、約250本の桜が植えられていて、1か月近くにわってお花見が楽しめます。本堂の横にある「入相桜」(いりあいざくら)は、人形浄瑠璃・文楽の「日高川入相花王」(ひだかがわいりあいざくら)の題名にもなっている有名な桜(エドヒガン)です。

関西の花見スポット大阪府兵庫県京都府滋賀県奈良県|和歌山県|

スポンサーリンク