越谷・大相模不動尊<節分会と節分祭>2018年の日程。豆まきは2回…

越谷・大相模不動尊(おおさがみふどうそん)で、毎年2月3日に行なわれる節分祭。2018年(平成30年)のプログラムや行事の様子を画像と動画でご案内します。目玉のイベントは豆まきと景品まき。1回目は午後4時から・2回目は午後6時半から。その他、福引き大会なども行なわれます。

スポンサーリンク

越谷・大相模不動尊の節分祭

大相模不動尊(山門) 越谷・大相模不動尊(大聖寺=だいしょうじ)の節分祭は、本堂で行なわれる「節分会」(せつぶんえ)と境内で行なわれる「節分祭」(せつぶんさい)の二部構成になっています。第一部の節分会では、鬼追式(おにおいしき)や大黒舞(だいこくまい)などの伝統行事が行なわれます。第二部の節分祭では、豆まき・景品まき・福引大会などのイベントが行なわれ、多くの参拝客が訪れます。

2018年 大相模不動尊<節分会・節分祭>プログラム

大相模不動尊節分祭プログラム

●節分会(法要殿・本堂)
○受付開始…14時
○節分会儀式参加者乾杯…14時30分~
○厄除・除災護摩祈祷・鬼追い式・大黒舞い…15時~16時

●節分祭(境内舞台)
○豆まき・景品まき(1回目)…16時~
○鬼追い式(境内)16時10分~16時25分
○大招福抽選大会…17時30分から
○豆まき・景品まき(2回目)…18時30分~
○大招福抽選大会の景品引き換え(当日)…21時ごろまで
※景品の引換は2月4日(日)から2月7日(水)まで(9時~18時)

2018年 大招福抽選大会の当選番号

抽選当選番号  
 大相模不動尊節分祭<2018年>大招福抽選大会 当選番号
 

大相模不動尊節分祭の招福券を購入。いい景品が当たるかな?

大相模不動尊 節分祭 招福券 虹だんごと招福券 2018年の大相模不動尊節分祭の招福券を境内にある虹だんごで10枚購入しました。1枚100円。節分祭の大招福抽選大会で当たると景品と引き換えできます。いい景品が当たるかな? 特等が当たる予感(笑)

10等と9等が当たりました(笑)

景品 10等と9等が当たりました(笑)10等はゴミ袋(家庭用ポリ袋45リットル半透明10枚入)。9等は、砂糖・卵・醤油・鶏肉・ティッシュ・インスタントコーヒー・ミネラルコーヒーの中からひとつ好きなものを選べるので、ティッシュ(5箱)。ちなみに特等は、32型液晶テレビと電動自転車でした。

大相模不動尊<節分会>鬼追い式の動画


本堂で行なわれる「節分会」(鬼追い式)の様子を撮影した動画がYouTubeにアップされていますので、ご覧ください(上の動画)。松明を持った赤鬼が本堂の中を歩き回り、節分会に参加した人たちが鬼に向かって豆をぶつけて鬼を追い払います。

大相模不動尊<節分祭>豆まきの動画


越谷・大相模不動尊の節分祭でいちばん賑わうのが豆まき&景品まき。2018年の豆まきの様子を動画に収めて YouTube にアップしました(上の動画)。ゲストは越谷出身の幕内力士・阿炎(あび)関と落語家・笑福亭べ瓶さんです。舞台の上から撒(ま)かれる福豆と景品を受け取ろうと、境内は、除災招福のご利益を求めて訪れた人たちで埋めつくされました。

2018年 大相模不動尊節分祭 豆まきのゲスト

舞台 大相模不動尊節分祭のメインイベントは、境内の舞台で2回行なわれる豆まき&景品まきと大招福抽選大会。毎年、境内の特設舞台前は多くの参拝客でにぎわいます。

阿炎関 2018年の豆まきのゲストは、落語家の笑福亭べ瓶(しょうふくていべべ)さんと、地元大相模出身の幕内力士・阿炎(あび)関でした。上の写真はあいさつをする阿炎関。

大相模不動尊節分祭の風景|2018年2月3日

露店 虹だんご 境内 本堂 御神酒 甘酒接待所 特設舞台 阿炎関 鬼追い式 大招福抽選大会

節分祭翌日の景品引換所の風景(境内)

福引景品引換所 節分祭で行なわれた福引(大招福抽選大会)の景品は2月4日から2月7日までの期間(午前9時から午後6時まで)景品引換所で受け取れます。上の写真は節分祭翌日の景品引換所の風景。午前中は行列ができることもあります。境内には甘酒接待所も設けられ甘酒もふるまわれます。

越谷・大相模不動尊の場所

越谷・大相模不動尊 越谷・大相模不動尊(大聖寺)の場所は埼玉県越谷市相模町。アクセスや駐車場などについての詳細は下記の記事に詳しくまとめてありますので、そちらをご覧ください。境内にある名物のお団子屋さん「虹だんご」も写真付きで紹介しています。
 
 越谷市でいちばん古いお寺|大相模不動尊大聖寺
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。