伊豆河津町<2017年>海水浴場や花火大会など夏のイベント情報

伊豆河津町(かわづちょう)で行なわれる2017年の主な夏のイベント情報をまとめました。◇海水浴場の海開き(今井浜海水浴場・河津浜海水浴場)◇今井浜ビーチフラッグ大会◇今井浜ビーチ宝さがし大会◇今井浜打上花火大会◇手作り風鈴の音と水のせせらぎ競演(風涼渓)◇河津川あゆのつかみとり大会――。海水浴場や花火大会の動画なども載せてあります。

スポンサーリンク

伊豆河津町 2017年 夏のイベント情報

  • 今井浜海水浴場(海開き)7月15日(土)~8月31日(木)
  • 河津浜海水浴場(海開き)7月15日(土)~8月21日(月)
  • ビーチフラッグス大会(今井浜)7月15日(土)~8月27日(日)土日祝
  • ビーチ宝さがし大会(今井浜)7月15日(土)~8月21日(月)11時/13時
  • 船上温泉ろてん風呂(今井浜海の家前)7月15日(土)~8月31日(木)
  • 今井浜花火大会(今井浜海水浴場)…8月17日(木)20時30分~
  • 風涼渓(河津七滝)7月1日(土)~8月31日(木)
  • 河津川あゆのつかみとり大会…8月15日(火)笹原康円前の河津川

河津町 海水浴場情報|2017年


はじめに河津町(かわづちょう)にある海水浴場の情報です。家族連れにぴったりの遠浅ビーチの今井浜海水浴場(いまいはまかいすいよくじょう)と、穴場的ビーチの河津浜海水浴場(かわづはまかいすいよくじょう)。2017年は7月15日・土曜日に海開きします。

今井浜では、今井浜ビーチイベントも行なわれますので、ご紹介します。ひとつめは、ビーチフラッグス大会。期間は7月15日(土)から8月27日(日)まで。土日祝日の午後2時から行なわれます。対象は小学生で先着30名。参加費は100円です。ふたつめは、宝さがし大会。期間は7月15日(土)から8月31日(木)まで。毎日、午前11時と午後1時の2回行なわれます。対象は小学生までのお子さまで、参加費は100円です。

ビーチフラッグス大会・宝さがし大会ともに、河津町観光協会海の家前で行なわれます。たくさんの商品や参加者全員にプレゼントが用意されています。

また、今井浜海水浴場の河津町観光協会海の家前には、船上温泉露天風呂が設置されます。毎日、午前9時から午後4時まで。料金は無料。海を目の前に船の上で温泉が楽しめます。水着着用でとなたでも利用できます。

さらに、今井浜海水浴場の岩場には、今、ちょっとしたブームになっているハートの形をした岩のくぼみ(ポットホール)があります。見つけることができれば運命の出逢いが訪れると、SNSなどでも話題になっています。

今井浜打上り花火大会|2017年


2017年8月17日(木)午後8時30分から、今井浜海水浴場で、毎年恒例の今井浜打上花火大会が開催されます。水中スターマインや打上花火など、さまざまな花火が真夏の夜空を鮮やかに彩ります。

手作り風鈴の音と水のせせらぎ競演(風涼渓)2017年


続いて、河津町で行なわれる夏の川のイベント「風涼渓」(ふうりょうけい)と「河津川鮎のつかみ取り大会」をご案内します。

風涼渓では、河津七滝(かわづななだる)の初景滝(しょけいだる)かに滝(かにだる)付近で、約80個の手作り風鈴「七滝風鈴」(ななだるふうりん)が飾られ、風鈴の音(ね)と風のせせらぎの競演が楽しめます。歩道沿いには足湯や涼をとる足水処(あしみずどころ)などもあります。手作り風鈴の音と水のせせらぎ競演(風涼渓)の2017年の日程は7月1日(土)から8月31日(木)まで。

河津川あゆのつかみとり大会|2017年

8月15日(火)午前10時・11時・12時の計3回、小学生以下のお子さまを対象に、河津川あゆのつかみとり大会が、笹原公園前の河津川で行なわれます。獲った鮎をその場で塩焼きにして食べることもできます。お土産に持ち帰ることもできます。参加費は100円。

伊豆河津町へのアクセスと地図

静岡県賀茂郡河津町見高

拡大地図を表示

伊豆河津町へのアクセスは車では、東名高速道路・沼津ICから約1時間30分、厚木ICからは約2時間30分。電車では、伊豆急行・河津駅または今井浜海岸駅下車。河津町のイベント情報や観光スポットなどについての詳細は 河津町観光協会の公式サイト でご確認ください。夏のイベントチラシや海の家の割引券などをダウンロードすることもできます。
 
伊豆東海岸 夏のイベント情報
松崎町|河津町|下田南伊豆町東伊豆町伊東市熱海市

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。