鹿島神宮と周辺で行なわれる行事やイベント|鹿島市花火大会・神幸祭…

全国に900箇所あるといわれる鹿島神社(かしまじんじゃ)。その総本社が茨城県鹿嶋市にある鹿島神宮(かしまじんぐう)。創建は紀元前660年とも伝えられ、由緒あるその歴史は日本屈指。鹿島神宮の楼門(ろうもん)や本殿は、国の重要文化財にも指定されています。境内は、国の史跡(しせき)に指定されているほか、宝物館(ほうもつかん)には、日本最古最大(2.71メートル)を誇る国宝の直刀(ちょくとう)も展示されています。

スポンサーリンク

鹿島神宮の御祭神は武道の神様



鹿島神宮には、武道の神様であ武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)が御祭神(ごさいじん)に祀(まつら)れていることから、鹿島アントラーズが毎年、祈願に訪れるほか、2017年6月には、第72代・横綱稀勢の里関による奉納土俵入りも行なわれました(上のYouTube動画は横綱稀勢の里関による奉納土俵入りの様子)。必勝祈願や心願成就など初詣には70万人もの参拝客が訪れます。

そんな鹿島神宮の周辺では、行事やイベントも目白押し。毎年行なわれる行事やイベントの中から「鹿島市花火大会」と「神幸祭」(じんこうさい)をご紹介します。

鹿島市花火大会|2017年の日程は8月26日(土)



まずひとつめは、高さ約18メートル、日本最大級の水上鳥居でもある一之鳥居(いちのとりい)越しに打ち上げられる絶景の花火大会が、鹿島市花火大会。毎年、8月末の土曜日に行なわれ、打ち上げられる花火は、およそ1万発。水中スターマインなど、ほかの花火大会とは違う湖上打上花火ならではの絶景が楽しめます。

[名称] 第39回鹿嶋市花火大会
[読み方] かしましはなびたいかい
[場所] 茨城県鹿嶋市
[日程] 2017年8月26日(日)
[時間] 19時30分~21時00分
[打上数] 約1万発
[見所] 湖上から打ち上げられる水中スターマイン
[会場] 大船津地内北浦湖畔
[雨天] 小雨決行。荒天時は翌日8月27日(日)に延期
[詳細] 花火大会の詳細は 鹿島市観光協会の公式サイト で要確認

鹿嶋市花火大会へのアクセスは…●電車では、JR鹿島神宮駅から徒歩約25分。JR鹿島神宮駅から会場まで無料シャトルバスが運行されます(行き…17時~19時30分/帰り…20時20分~21時30分)。●駐車場は臨時無料駐車場が7箇所(約800台収容)用意されます。当日は、通行止めなどの交通規制も行なわれます。●鹿嶋市花火大会の正確な場所や行き方は下記の地図(Googleマップ)で調べられます。
茨城県鹿嶋市大船津2328-1

打ち上げ場所の正確な位置を表示

問い合わせ先…鹿嶋市観光協会(TEL)0299-82-7730

鹿島神宮の神幸祭|2017年の日程は9月1日(金)2日(土)



続いての行事は、鹿島神宮の門前町で二日間にわたって行なわれる神幸祭(じんこうさい)。5台の山車(だし)が鹿島神宮の門前町を練り歩く、鹿島最大、年に一度の大祭(おおまつり)です。神幸祭の期間中は、高さ8メートルにおよぶ「提灯まち」(ちょうちんまち)も登場。数百個の提灯を竹竿にぶら下げて豊作を願って参道を歩く「提灯まち」の姿は圧巻です。

[名称] 神幸祭・提灯まち
[読み] じんこうさい・ちょうちんまち
[会場] 鹿島神宮周辺
[日程] 2017年9月1日(金)9月2日(土)
[神幸祭] 9月1日(金)2日(土)…10時~21時45分頃まで
[提灯まち] 9月1日(金)…16時~20時30分頃まで
[備考] 神幸祭・提灯まちの詳細は 鹿島神宮の年間の祭典・行事 で要確認

鹿島神宮のアクセスは…●電車の場合、JR鹿島線および鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の鹿島神宮駅から徒歩約10分。●車の場合は、東関東自動車道・潮来ICから約15分。駐車場は臨時駐車場を含め4箇所。駐車料金は有料と無料の2種類。●鹿島神宮の神幸祭と提灯まちが行なわれる場所や行き方は下記の地図で調べられます。
茨城県鹿嶋市宮中2306-1

拡大地図を表示

問い合わせ先… 鹿島神宮社務所(TEL)0299-82-1209

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。