都内の桜の名所と見頃<2017年(開花時期)>

都内の桜の名所と2017年の開花時期(最終版)をお伝えします。開花日は3月21日。満開日は4月2日。見頃は3月31日頃から4月8日頃。東京都内の人気の花見スポットは◇目黒川の桜並木(目黒区)◇上野公園(台東区)◇六義園(文京区)――2017年の開花状況は随時更新していきます(都内の桜は見ごろを過ぎましたので2017年の桜開花情報案内は終了しました)

スポンサーリンク


都内 2017年 桜の開花情報(2017年5月1日現在)最終版

西新井大師の枝垂桜

東京の桜開花速報<2017年>

3月21日(火)開花しました。
4月2日(日)満開を迎えました。

 
[開花予想] 3月23日 [開花日] 3月21日
[満開予想] 4月02日 [満開日] 4月02日
[見頃予想] 3月31日~4月08日

上記は2017年5月1日(月)現在の都内の桜開花情報(最終版)です。開花日は3月21日(火)。満開日は4月2日(日)。ちなみに昨年(2016年)の都内の桜の開花日は3月21日。満開日は3月31日でした。
 

例年の都内の桜の開花日は
3月23日。満開日は3月31日。過去もっとも早い開花日は2013年3月16日。もっとも遅い開花日は1984年4月11日。もっとも早く満開を迎えたのは2002年3月21日。もっとも遅い満開となったのは1984年4月17日

東京都内の花見スポットと例年の見頃

  • 目黒川の桜並木(目黒区)3月下旬~4月上旬
  • 上野公園(台東区)3月下旬~4月上旬
  • 六義園(文京区)3月中旬~4月上旬
  • 飛鳥山公園(北区)3月下旬~4月上旬
  • 隅田公園(墨田区)3月下旬~4月上旬
  • 新宿御苑(新宿区)2月中旬~4月下旬
  • 千鳥ヶ淵公園(千代田区)3月下旬~4月上旬
  • 代々木公園(渋谷区)3月下旬~4月上旬
  • 浜離宮恩賜庭園(中央区)4月上旬~4月中旬
  • 池上本門寺(大田区)3月下旬~4月上旬

その他の花見スポット…アークヒルズ 桜坂(港区)江戸川公園(文京区)旧芝離宮恩賜庭園(港区)小石川後楽園(文京区)増上寺(港区)椿山荘(文京区)東京都庭園美術館(港区)靖国神社(千代田区)赤坂サカス(港区赤阪)東京ミッドタウン(港区)葛西臨海公園(江戸川区)水元公園(葛飾区)

スポンサーリンク


平成29年春季皇居乾通り一般公開は行なわれません。

2017年(平成29年)の皇居「乾通り」一般公開は行なわれません。秋季の皇居乾通り一般公開は行なわれる予定です。詳細はテレホンサービス(03-3284-6780)または宮内庁【 皇居乾通り一般公開について 】で。

都内 桜の名所 目黒川の桜並木(目黒区)

目黒川の桜並木 お花見情報

[桜の名称] 目黒川の桜並木(めぐろがわのさくらなみき)
[見頃時期] 3月下旬~4月上旬
[桜の種類] 染井吉野
[桜の本数] 約800本

[所在地] 東京都目黒区大橋~下目黒
[最寄駅] 東急中目黒駅・東京メトロ中目黒駅から徒歩約2分
[駐車場] 無
[夜間鑑賞] 3月下旬から4月上旬(日没~21時)桜の開花に合わせて

◇目黒川の桜並木(めぐろがわのさくらなみき)…東京都目黒区を流れる目黒川の池尻大橋から東急目黒線下の亀の甲橋(品川区)までの約4キロにわたる川沿いに植えられている桜並木。桜の種類はソメイヨシノ。本数は約800本。川沿いの道は遊歩道になっていて、自動車も通らないので、ゆっくり桜を見物できることから、ここ数年、都内でも人気の花見スポットです。

目黒川の桜並木の桜の見ごろは 3月下旬から4月上旬。桜の開花時期には日没から21時までの時間、ライトアップも行なわれ夜桜も楽しめます。目黒川の桜並木の中でもおすすめのポットは東急中目黒駅から上流。上流は下流よりも川幅が狭いので、両岸からせり出した満開の桜がアーチ状に目黒川を覆う光景は、まさに春爛漫。なお目黒川の桜並木には駐車場はありません。

都内 夜桜の名所 上野公園(台東区)

上野公園 桜の開花情報

[桜の場所] 上野公園(うえのこうえん)
[見頃時期] 3月下旬~4月上旬
[桜の種類] 染井吉野・山桜・寒緋桜…他
[桜の本数] 約800本

[所在地] 東京都台東区上野公園5-20
[最寄駅] JR上野駅・公園口から徒歩約2分
[最寄IC] 首都高速1号上野線・上野出口から約5分
[駐車場] 有(100台)普通車…1時間まで400円・以降30分ごと200円
[夜間鑑賞] 3月中旬から4月上旬(17時30分~20時)桜の開花状況に合わせて
[桜祭り] うえの桜まつり…3月下旬~4月中旬

上野公園(うえのこうえん)…東京都台東区にある都立公園。正式名称は上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)。上野の森・上野の山などとも呼ばれています。総面積53万平米。不忍池・西郷隆盛の銅像・上野東照宮をはじめ上野動物園・東京国立博物館・国立西洋美術館、国立科学博物館などの文化施設も集中しています。

上野公園の桜の見ごろは 3月下旬から4月上旬。江戸時代から桜の名所として知られた上野の山。都内でも有数の花見スポットです。中でも夜桜の名所として人気があり、桜の開花と同時に夜桜見物の花見客が押し寄せます。近年、場所取りや宴会を楽しむ花見客のマナーの低下などが問題となり、テレビのニュースやワイドショーなどでも採りあげられていますが、上野公園のお花見の風景は春の風物詩のひとつにもなっています。

都内 しだれ桜の名所 六義園(文京区)

六義園 しだれ桜と大名庭園のライトアップ 2017年の日程

[桜の名称] 六義園のしだれ桜(りくぎえんのしだれざくら)
[見頃時期] 3月中旬~4月上旬
[桜の種類] 枝垂桜
[桜の本数] 1本

[所在地] 東京都文京区本駒込6-16-3
[最寄駅] JR駒込駅から徒歩約2分
[駐車場] 無
[開園時間] 9時~17時(ライトアップ期間中は21時まで)
[入園料] (一般)300円(65歳以上)150円(小学生以下)無料
[ライトアップ] 2017年3月16日(木)~4月6日(木)日没~21時

六義園(りくぎえん)…東京都文京区本駒込にある都立庭園。江戸時代前期・五代将軍徳川綱吉の御用人・柳沢吉保(やなぎさわよしやす)によって造られた回遊式築山泉水庭園(大名庭園)で、国の特別名勝にも指定されています。四季折々の光景が楽しめるほか茶室や茶屋もあり散策スポットとしても人気があります。

六義園のしだれ桜の見ごろは 3月中旬から4月上旬。六義園にはソメイヨシノ・ヤマザクラ・シダレザクラなど約40本の桜が植えられていますが、中でも有名なのが、しだれ桜。樹高15メートル・幅20メートル。薄紅色の花が流れ落ちる滝のように咲き誇る姿は圧巻です。開花時期にはライトアップも行なわれ夜桜も楽しめます。見頃を迎えると、毎年、昼夜を問わず、多くの花見客が訪れます。

関東の花見スポット
|東京都内|東京多摩地区神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県

スポンサーリンク