1月はがき礼状の例文|書き出しは新春の候・厳寒の候・酷寒の候…

1月に書くはがき礼状の例文(ビジネス・プライベート)をご紹介します。◇書き出し(新春の候・厳寒の候・酷寒の候)◇主文(お礼の言葉)◇末文(厳しい寒さが続きます。くれぐれもご自愛ください。)◇結びの挨拶(まずはお礼まで。)――など、そのまま使える文章にまとめてあります。仕事関係は「お年賀のお礼はがき」。個人のほうは「子どもにお年玉をいただいたお礼はがき」のひな型を作ってあります。

スポンサーリンク


1月の礼状はがき例文|前文の書き方(ビジネス・プライベート)

1月のはがき礼状(お年玉のお礼)プライベート

1月に、はがき礼状を書く場合、ビジネス関係でしたら、前文の書き出しは、◇新春の候◇初春の候◇厳寒の候◇酷寒の候◇大寒の候◇極寒の候――などを使って「貴社ますますご繁栄のこととお喜び申し上げます」といった挨拶の言葉を続けます。

個人的なはがき礼状でしたら、1月は「あけましておめでとうございます。」「大寒の折、寒さが身にしみます。」「寒中お見舞い申しあげます。」などの時候の挨拶から始めて「いかがお過ごしですか。」といった言葉を添えます。

書き出しの時候の挨拶を俳句にしてみるのもひとつの方法

書き出しの時候の挨拶を俳句にしてみるのもひとつの方法です。たとえば1月でしたら、保坂伸秋(ほさかのぶあき)の「地に低く幸せありと福寿草」(ちにひくく しあわせありと ふくじゅそう)という俳句を使って、「地に低く幸せありと福寿草(保坂伸秋)おばさま、このたびはごていねいに那津波へのお年玉をいただき、ありがとうございました。」などの書き出しにすると、品のある文章になります。ただし儀礼的なビジネス用のお礼はがきには不向きです。

11月の礼状はがき例文|主文の書き方とポイント

礼状はがきの主文は、できるだけ具体的に書くのがポイントです。たとえば、ティーカップとソーサーのセットをいただいた場合は、「このたびたいへん結構なお品を頂戴し…」と書くのではなく、「このたびは、たいへん素敵なウェッジウッドのカップ&ソーサーをお贈りいただき…」というように、具体的な言葉でお礼の気持ちを伝えます。

ただし、会社同士の関係で、儀礼的なお届け物をいただいた場合は、あまり具体的な内容を書くとかえって不自然な感じになるので、「このたびは、ごていねいにお年賀の品を賜り、ご芳情のほど、厚くお礼申しあげます。」などとします。

1月の礼状はがき文例|末文の書き方と結びの挨拶

結びの挨拶は、ビジネス関係のお礼はがきでしたら、季節の挨拶は入れずに「今度とも倍旧のお力添えのほど専心よりお願い申しあげます。」などと書いて、「まずは略儀ながらお礼まで。」と締めくくります。

個人的なお礼はがきの場合、1月でしたら、文末は「寒さはこれからが本番、くれぐれもお身体お大事に。」といった季節の挨拶を入れて、「取り急ぎお礼まで。」と結べば、うまくまとまります。

1月の結びの言葉●初旬(小寒まで)…謹んで年頭のごあいさつを申しあげます/あけましておめでとうございます。/初春のお喜びを申しあげます。●中旬(小寒過ぎから大寒前日まで)…寒い日が続いております。いかがお過ごしですか。/酷寒のみぎり、ますますご清栄のこととお喜び申しあげます。/底冷えの毎日、お変わりありませんか。●下旬(大寒以降)…寒の入りも過ぎ、いよいよ寒さも本番。いかがお過ごしでしょうか。/大寒を過ぎ冬将軍の到来。お元気でお過ごしですか。/寒中お見舞い申しあげます。

スポンサーリンク


1月の礼状はがき文例|ビジネス・プライベート

1月のはがき礼状(お年賀のお礼)ビジネス

1月のはがき礼状の例文を作りました。ビジネスとプライベートの2種類。文面は下記のとおり。仕事関係は、お年賀を届けてもらったお礼(上の印刷画像)。個人的なほうは、叔母から子どもにお年玉をいただいたハガキ礼状です(記事上部の写真)。原稿は横書きですが、縦書きを想定しています。「/」は改行の目安。

1月のお礼はがき文面|仕事関係…お年賀のお礼

謹んで年頭のご挨拶を申しあげます。/旧年中は格段のご高誼にあずかりまして感謝申しあげます。/さて、このたびは結構なお年賀をいただきまして誠にありがとうございました。平素より賜っておりますお引き立てに加えてのお心遣いに恐縮しております。/本年も変わらぬご厚情を賜りますようお願い申しあげます。/まずは略儀ながらお礼まで

1月のお礼はがき文面|個人…お年玉をいただいたお礼

日のあたる窓の障子や福寿草(永井荷風)/美枝子さん、ごていねいに夏歩にお年玉をいただき、ありがとうございました。わざわざお送りいただくとは申しわけなく恐縮です。/いただいたお年玉で、夏歩の大好きな ぐりとぐら の絵本を買ってあげようと思います。/グラスリッツェンのお仕事などでこちらにお出かけのさいはぜひご連絡くださいね。夏歩も美枝子さんに会うのを楽しみにしていますので。/取り急ぎお礼まで

12月の礼状はがき文例

スポンサーリンク