小江戸川越菊まつり<2017年>喜多院菊花展の風景|写真と動画

第32回 小江戸川越菊まつりに行ってきました。現地で撮影した写真と動画を交えて会場の風景をお伝えします。訪れたのは 2017年11月2日・木曜日。場所は川越の喜多院の境内に設けられた特設会場。なお第32回 小江戸川越菊まつり(喜多院菊花展)の開催期間は 2017年11月1日・水曜日から11月23日・木曜日(勤労感謝の日)まで。時間は9時から16時。見学料は無料です。今回は電車で行きました。東武東上線・川越駅から喜多院までは歩いて20分ほどでした。

スポンサーリンク

第32回 小江戸川越菊まつり開催情報

[名称] 第32回 小江戸川越菊まつり(こえどかわごえきくまつり)
[日程] 2017年11月1日(水)~11月23日(木・祝)
[時間] 9時~16時/11月1日2日…12時~16時/11月23日…9時~15時
[料金] 無料
[場所] 喜多院境内特設会場
[住所] 〒350-0036 埼玉県川越市小仙波町1-20-1
[備考] 詳細は喜多院の公式サイト( 小江戸川越菊まつり )で要確認


小江戸川越菊まつり

小江戸川越菊まつり … 川越大師喜多院(川越市小仙波町)で毎年11月に行なわれる秋の風物詩。注…小仙波町の読み方は「こせんばまち」。主催は川越菊花会・川越市文化祭実行委員会・川越市。後援は喜多院・川越市教育委員会・川越商工会議所・小江戸川越観光協会。

昭和58年(1983年)に喜多院奉納菊花展として始まり、昭和60年(1985年)に「小江戸川越菊まつり」と名称を変更。2017年で通算34年目、小江戸川越菊まつりとなって32回目を迎えました。

小江戸川越菊まつりの風景|喜多院境内特設会場

江戸川越菊まつり(喜多院境内)

小江戸川越菊まつり会場の風景を写真に収めました。会場は「だるまの部」「千輪咲の部」「競技花の部」など全12部門に分かれ、展示されている菊花は約500鉢。どれも越菊花会のみなさんが丹精込めて育てた見事な菊花です。展示会場では、菊苗の販売コーナーも設けられていました。

菊まつり会場|画像

菊花-1 菊花-2 菊花-3 菊花-4 菊花-5 菊花-6 菊花-7 菊花-8 菊花-9 菊花-10

菊まつり会場|動画


第32回 小江戸川越菊まつり会場の様子を動画で撮影。YouTubeに投稿しました(上の動画)。品評会で入選した菊をはじめ見事な菊花が展示されていました。撮影年月日…2017年11月2日

喜多院へのアクセスと地図・駐車場

喜多院菊花展

喜多院へのアクセスは…●電車の場合は、東武東上線またはJR川越駅から徒歩約20分。西武新宿線・本川越駅からは徒歩約15分。●東武東上線・川越駅から小江戸巡回バスを利用する場合は喜多院バス停で下車して徒歩すぐ。●車の場合は、関越自動車道・川越ICから約20分。首都圏中央連絡自動車道(圏央道)川島ICからは約20分。

●駐車場は、133台(明星駐車場)。利用時間は、3月1日から11月23日までは 9時から16時30分。11月24日から2月末日までは 9時から16時。入庫は閉場時間の30分前まで。駐車料金は、普通車…3時間まで500円(土日祝日は時間制)追加料金は1時間ごとに500円。大型車両は2時間まで1,000円

●喜多院の正確な場所や行き方は下記の地図で調べられます。
埼玉県川越市小仙波町1-20-1

拡大地図を表示

問い合わせ先…喜多院拝観寺務所(TEL)049-222-0859(9時~16時)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。