下田イベント情報<2018年4月5月6月>第79回黒船祭…他

下田市で、2018年4月・5月・6月に行なわれるイベント情報についてまとめてあります。◇香りの花祭り(了仙寺)◇第79回黒船祭(下田市各所)◇きんめ祭り(道の駅開国下田みなと)◇あじさい祭(下田公園)――。そのほか下田市観光協会ホームページのURLと電話番号なども載せてあります。

スポンサーリンク

香りの花祭り|了仙寺

毎年、5月上旬から下旬にかけて、了仙寺(りょうせんじ)で行なわれるのは「香の花祭り」。幕末の面影を今に残し、静かにたたずむ了仙寺。ジャスミンの寺としても知られ、5月中旬から下旬には、満開となったアメリカジャスミンが境内を染め、あたり一帯が甘い香りに包まれます。

第79回黒船祭

黒船祭|パレード 2018年5月18日・金曜日から20日・日曜日まで、下田で最大の祭典「黒船祭」(くろふねさい)が開催されます。幕末、下田にペリー提督が来航し、近代日本の幕開けとなった功績を後世に伝え、国際親善に貢献するために、昭和9年(1934年)に始まった黒船祭。2018年で第79回目を迎えます。会場は下田市内の各地。記念式典や墓前祭が行なわれる一方で、町内や海辺の会場では、花火大会やパレードなどが目白押し。

黒船祭|花火大会 注目は、黒船祭を華やかに彩る花火大会。2018年は5月18日・金曜日。会場は下田湾。恒例の海上スターマインなどのほか、今回は、手筒花火の実演も行なわれます。火の粉が飛び散る筒状の花火を抱える祭衆(まつりしゅう)の姿は、手に汗握ること必至です。

きんめ祭り

きんめ祭り 毎年、6月1日から30日に開催されるのが「きんめ祭り」。2018年の日程は、6月1日・金曜日から30日・土曜日まで。メイン会場は道の駅開国下田みなと。期間中、市内の協賛店では、各店、独自に趣向を凝らしたキンメ料理が楽しめます。また、伊豆漁協・下田市魚市場には見学ステージが設置され、金目鯛の仕分けなどを見ることができます。

あじさい祭


2018年6月1日(金)から30日(土)まで、下田公園で行なわれるのは「あじさい祭」(あじさいまつり)。広大な敷地を埋め尽くす15万株・300万輪のアジサイが、訪れる人を魅了します。園内を歩けば、アジサイの中に迷い込んだかのような不思議な感覚が味わえます。

会場の下田公園は、自然公園となっていて、園内を1時間ほどで巡る遊歩道もあり、アジサイと絶景が楽しめる散策スポットにもなっています。また、2018年のあじさい祭では、アジサイを見ながら朝食を楽しむ特別企画も実施され、朝露に濡れて艶やかに咲くアジサイの中で、朝食が楽しめます。

下田市観光協会|ホームページと電話番号

上記イベントの詳細や下田市へのアクセスなどは、下田市観光協会のホームページ で、ご確認くだささい。下田市観光協会の住所は、〒415-8505 静岡県下田市外ヶ岡1-1。電話番号は、0558-22-1531 です。
 
伊豆 春のイベント情報
松崎町南伊豆町|下田市|河津町東伊豆町伊東市熱海市

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。