北越谷元荒川堤<2017>桜の開花状況|アクセスと駐車場の地図

北越谷元荒川堤(埼玉県越谷市)の2017年の桜の開花情報と行き方(アクセス)や駐車場の場所・地図などを画像をまじえてお伝えします。今年(2017年)の北越谷桜まつりは3月24日(金)から4月9日(日)。桜並木の開花状況は実際に撮影した写真とともに桜まつり最終日まで更新(2017年の北越谷桜まつりは4月9日に終了しましたので更新終了。来年は2018年3月中旬から更新予定)

スポンサーリンク


北越谷元荒川堤の桜 2017年の開花情報<最終版>

北越谷元荒川堤(神明橋下流)
神明橋
北越谷元荒川堤(神明橋上流)
水平桜(後)
水平桜(切り株)
水平桜(前)

北越谷元荒川堤 満開時の桜 撮影日…2017年4月6日(木)

北越谷元荒川堤の桜(ソメイヨシノ)開花情報…2017年は、3月29日に開花。3月31日に一分咲き、4月2日に三分咲き、4月3日に五分咲き、4月4日に八分咲きとなって、4月6日に満開を迎えました。4月9日から散り始め、4月13日から落花さかんとなり、4月16日には見ごろ終わりとなり、4月19日には葉桜になりました。

葉桜になった北越谷元荒川堤の桜

葉桜

撮影日…2017年4月19日(水)

北越谷桜まつり満開時の風景<北越谷元荒川堤>

茶店

2018年の北越谷桜まつりは3月23日(金)から始まります。期間は、4月8日(日)まで(予定)。茶店と露店も出店。桜まつり期間中は、桜並木にぼんぼりが点灯され、河川敷には簡易トイレも設置され、夜桜や夜店を楽しむたくさんの花見客が訪れます。

夜店

桜まつり会場の北越谷元荒川の河川敷は、桜の木の下でお花見を楽しむグループや露店の射的やスマートボールなどで遊ぶ子供たちで連日にぎわいをみせます。金魚すくいや水笛(みずぶえ)のほか綿あめ・ヨーヨー・キャラクターのお面なども根強い人気です。
 

< 北越谷桜まつり満開時の風景 >

2018年 北越谷桜まつりの日程(予定)

2018年3月23日(金)~4月8日(日)









桜まつり期間中は夜桜も楽しめます。

 

スポンサーリンク


桜が満開を迎えた北越谷元荒川堤(北越谷桜並木)の風景

元荒川の桜並木(神明橋の下流)
元荒川の桜並木(神明橋の上流)

上記2枚の写真は、桜が満開を迎えた北越谷元荒川堤の風景です。上の写真が神明橋(しんめいばし)から下流側。こちらのエリアには桜の見頃時期には露店や茶屋も出店するので華やかなお花見が楽しめます。下の写真は神明橋から上流側。こちらのエリアには屋台などのお店は出店しないので静かにお花見が楽しめます。

北越谷元荒川堤(きたこしがやもとあらかわつつみ)の桜の見頃は3月下旬から4月上旬。元荒川(もとあらかわ)沿いの土手・北越谷第五公園から大沢橋までの約2キロにわたって続く桜並木に約350本の桜が植えられています。染井吉野(そめいよしの)が大半ですが、大島桜(オオシマザクラ)と里桜(サトザクラ)も数本ですが植えられています。

おすすめ花見スポット(神明橋の上流と下流)

元荒川桜並木(露店)

北越谷元荒川堤(桜並木)で、いちばんにぎやかな花見スポットは、神明橋の下流約500メートルの河川敷です(上記写真)。桜まつり期間中(3月下旬から4月上旬)には3軒のお茶屋さんと30店ほどの露店が並びます。夜はぼんぼりも点灯されるので夜桜見物の花見客でにぎわいます。簡易トイレあり。

元荒川桜並木(お花見)

静かにお花見を楽しむなら神明橋の上流側の河川敷がおすすめです(上記画像)。こちらには露店は出店しないので散策がてら桜を愛でることができます。簡易トイレあり。見頃を迎えるとブルーシートを敷いてお花見を楽しむグルーブも目立ちます。

北越谷元荒川堤への行き方と地図(車と電車でのアクセス方法)

埼玉県越谷市北越谷2-31

拡大地図を表示

北越谷元荒川堤(神明橋周辺)の地図をGoogleマップで埋め込みました(上記地図)。北越谷元荒川堤(神明橋)周辺の住所は埼玉県越谷市北越谷2丁目31。カーナビで場所を検索するときは、元荒川沿い神明町二丁目交差点からすぐのところにある結婚式場「 ギャザホール 」の住所(〒343-0805埼玉県越谷市神明町2-170)に設定すると分かりやすいかと思います。

電車の場合は東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)北越谷駅西口(改札口を出て左)ロータリーから北越谷商店街の道をまっすぐ歩いて行くと約10分で元荒川堤に着きます。北越谷駅構内には総菜・弁当・菓子などを売っているお店もあります。元荒川堤に行く途中には ライフ北越谷店 もありますのでお花見の買い出しもできます。

北越谷元荒川堤 駐車場の場所と地図

ライフ北越谷店
ライフ北越谷店の駐車場

北越谷元荒川堤には駐車場はありません。桜並木の周辺は住宅街なので路上駐車は厳禁です。車で行く場合は、元荒川の神明橋から北越谷駅に向かう途中にあるライフ北越谷店の駐車場がコインパーキングになっているので、ここを使うと便利です(63台)。駐車料金は30分100円。ライフで500円以上の買物をすると2時間無料( ライフ北越谷店駐車場の地図

土日は満車になることが多いので、その場合は、北越谷駅周辺にあるコインパーキングを利用します。ライフ北越谷店から北越谷駅に向かう途中は、3箇所コインパーキングがあるほか、北越谷駅ガード下にもコインパーキングがあります( 北越谷駅周辺のコインパーキング

北越谷桜まつりの日程・ライトアップ時間

北越谷桜まつり
北越谷桜まつり(夜桜)

北越谷元荒川堤では、桜の開花時期に、桜まつり(北越谷桜まつり)が行なわれます。日程は、3月の最終金曜日から4月の第二日曜日なので、2018年は、3月23日(金)から4月8日(日)になります(予定)。越谷桜まつり期間中は桜並木にぼんぼりが点灯され(日没から21時)夜桜も楽しめます。

北越谷桜まつりに出店するお店

北越谷桜まつり(露店)

桜まつり期間中、神明橋下流の河川敷にはお茶屋さんと露店も出店します。お茶屋さんは3軒。山崎茶屋・西原茶屋・浜乃茶屋。露店は30軒から40軒。お茶屋さんではカラオケも楽しめます。寒いときには店内でストーブも焚いてくれます。満開時の土日と夜はけっこう満席状態になります。

北越谷桜まつり(屋台)

露店は、お好み焼き・たこ焼き・焼きそば・おでん・唐揚げ・鮎の塩焼き・フランクフルト・クレープ・綿菓子・かき氷・射的・金魚すくい・水笛・スマートボールすくい・チョコバナナ・あんず飴・じゃがバター・りんご飴…などなど。

北越谷桜まつりのトイレの場所

簡易トイレ(外側)
簡易トイレ(内側)

トイレは仮設トイレが河川敷に8箇所ほど設けられます。仮設トイレを使いたくない場合は、元荒川・神明橋から徒歩約3分のところにあるライフ北越谷店の2階にトイレがあります(夜は20時まで)。20時以降はライフから徒歩約5分の場所、北越谷駅西口駅前広場に公衆トイレがあります。
 

県民健康福祉村の桜の開花状況(埼玉県越谷市)

スポンサーリンク