越谷<香取神社>骨董市の年間予定・日時・駐車場の場所

越谷香取神社(埼玉県越谷市大沢)の境内で毎月・第二土曜日に行なわれている骨董市の年間予定・時間・駐車場の場所など、実際に北越谷の香取神社の骨董市に行って取材をした様子を写真をまじえてご案内します。

スポンサーリンク


越谷香取神社 骨董市の開催日時と開催場所(2017年)

骨董市

埼玉県越谷市大沢にある香取神社(かとりじんじゃ)で行なわれている骨董市。開催は毎月第二土曜日。会場は越谷香取神社の境内。時間は午前7時から午後3時ごろまで。小雨決行。主催は香取神社骨董市実行委員会(一期一会

骨董市は午前7時からとなっていますが、7時ごろだと、まだ骨董市に出店するお店の準備がほとんどできていないので、9時過ぎぐらいに行ったほうが無難です。終わる時間は午後3時ごろまでですが、天候によっては、2時前には、たたんでしまうお店もあります。

午前10時から午後2時ごろまでがいちばんお店が並んでいる時間帯です。ほぼ毎月出店しているお店もありますが、出店するお店は月によって異なります。

越谷香取神社 骨董市 2017年(平成29年)開催日

・01月14日(土)初会
・02月11日(土)
・03月11日(土)
・04月08日(土)
・05月03日(水)04日(木)端午の骨董市
・05月13日(土)
・06月10日(土)
・07月08日(土)
・08月12日(土)
・09月09日(土)
・10月14日(土)
・11月11日(土)
・12月09日(土)
・12月24日(日)納会

[会場] 越谷香取神社境内
[時間] 朝7時から午後3時ごろまで

越谷香取神社の骨董市に並んでいる古民具や骨董品など

境内

骨董市には、古民具をはじめ骨董・アンティークな物など、さまざまな物を扱っているお店が並びます。月によって異なりますが出店するお店は15店~30店。

並んでいる骨董品は、農工具(鋤・鍬)・大工道具(のこぎり・かんな)・古着・晴れ着・着物・帯・書道用品(硯・墨・筆・文鎮)・人形・絵画・焼き物・壺・お札・古銭・茶器・五玉そろばん・ガラス工芸品・ボタン・布切れ・アクセサリー・ブローチ・掛け軸・時計・家具・火鉢・レコード・昔のおもちゃ・かるた・盃・徳利・真空管など。

越谷香取神社 骨董市の風景写真

古着
食器
骨董品
着物
書道用品

[撮影年月日] 2016年2月13日(土)

越谷香取神社の住所とアクセス(電車・車)

埼玉県越谷市大沢3-13-38

拡大地図を表示

越谷香取神社の住所は〒343-0025埼玉県越谷市大沢3-13-38。越谷香取神社の場所をGoogleマップに埋め込んでおきましたので(上記地図)行き方を調べるさいにご利用ください。

越谷香取神社の最寄駅は東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)北越谷駅東口。北越谷駅改札口を出て右側が東口になります。北越谷駅東口からは徒歩約4分。東口から斜め右側に向かって歩いて行くと香取神社に着きます。

車でのアクセスは、東北自動車道・浦和ICからだと約20分。最寄の交差点は県道49号(旧4号線)北越谷駅入口。車でのルート検索や北越谷駅東口から香取神社までの行き方は上のグーグルマップで調べられます。

越谷香取神社の駐車場の場所

駐車場

越谷香取神社の駐車場は県道49号(旧4号線)沿いに二箇所あります。本堂橫(境内入口)と本堂裏。道路沿いの「香取神社P」と書かれた看板が目印。骨董市の日には、駐車場の入口に誘導員がいますので、誘導員の指示に従って車を入れてください。駐車台数は20台。駐車料金は無料。

香取神社は、お宮参りや安産祈願に訪れる参拝客も多いので、骨董市がある日は、駐車場は満車になってしまうことが多いです。その場合は、北越谷駅周辺のコインパーキングを利用してください。北越谷駅(東口)周辺のコインパーキングの場所や料金などは別記事で詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。

 北越谷駅周辺のコインパーキング

越谷香取神社の行事やイベント

越谷香取神社

越谷香取神社では、骨董市のほかにもさまざまな年中行事やお祓いを行なっています。安産・子授けの神様として知られる木花咲耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)も祀られているので、戌の日(いぬのひ)には安産祈願に訪れる参拝客も目立ちます。越谷香取神社で行なわれている年中行事や祈願・お祓いなどについては、越谷香取神社のホームページ で確認してください。
 

スポンサーリンク