埼玉県の藤の名所と見頃時期<2017年(開花情報)>

埼玉県の藤の名所と2017年の見頃時期や場所(地図)などをご案内します。埼玉県の藤の見頃は4月下旬から5月上旬。人気の名所は◇牛島の藤(春日部市)◇長泉寺・骨波田の藤(本庄市)◇久伊豆神社(越谷市)――2017年の藤祭りや開花情報は随時更新していきます。

スポンサーリンク

埼玉県の藤の名所と見ごろ時期

埼玉県の藤の名所

  • 牛島の藤(春日部市)4月下旬~5月上旬
  • 長泉寺・骨波田の藤(本庄市)4月下旬~5月上旬
  • 久伊豆神社(越谷市)4月下旬~5月上旬
  • 玉敷神社(加須市)4月下旬~5月上旬
  • 青葉園(さいたま市西区)4月下旬~5月上旬
  • 川口市立グリーンセンター(川口市)4月下旬~5月上旬
  • 三学院(蕨市)4月下旬~5月上旬
  • 長瀞岩畳(長瀞町)5月上旬~5月下旬
  • 菖蒲神社(久喜市)4月下旬~5月上旬
  • 大天白神社(羽生市)4月下旬~5月上旬
 埼玉県の藤の名所一覧
 

牛島の藤(藤花園)見頃と開花状況<2017年>


牛島の藤<2017>見頃と駐車場の場所


[場所] 藤花園(とうかえん)
[見頃] 4月下旬~5月上旬
[見所] 樹齢1200年の藤(国の特別天然記念保存木)
[開花予想] 牛島の藤 開花予想

[住所] 埼玉県春日部市牛島786
[最寄駅] 東武野田線(アーバンパークライン)藤の牛島駅から徒歩約10分
[最寄IC] 東北自動車道・岩槻ICから約20分
[駐車場] 有(無料)ゴープラ春日部店(パチンコ店)と共同
[開園期間] 2017年4月19日(水)~5月7日(日)
[開園時間] 8時~18時
[入園料] (大人・中学生以上)1,000円 (4歳以上~小学生)500円
[備考] ペットの同伴は不可

牛島の藤の見頃は 4月下旬から5月上旬。日本最古の藤といわれる樹齢1,200年の藤で知られる牛島の藤。藤の木としては日本で唯一、特別天然記念物に指定されています。弘法大師お手植えの伝説も残る名木。花房の長さは長いもので2メートルにもなり、根回りは10平方メートル。そのほかにも庭園内には大小色違いの藤棚があり、池の周りではアヤメ・ツツジも楽しめます。推定樹齢500年の老松も見応えがあります。
埼玉県春日部市牛島786 牛島の藤(藤花園)

拡大地図を表示

牛島の藤(藤花園)2017年の開園期間は 4月19日(水)から5月7日(日)。開園時間は午前8時から午後6時。入園料は中学生以上1,000円・4歳から小学生は500円。お弁当や飲み物などの持ち込みは可。園内にも食事ができる売店やお土産も売っています。名物・藤うどんも人気。牛島の藤(藤花園)への行き方や正確な場所は上記の地図(Googleマップ)で調べられます。

長泉寺(骨波田の藤)藤の見頃と開花情報<2017年>


長泉寺(骨波田の藤)の場所(地図)と開花情報


[名称] 長泉寺・骨波田の藤(ちょうせんじ・こつはたのふじ)
[見頃] 4月下旬~5月上旬
[見所] 推定樹齢650年の紫長藤(むらさきながふじ)

[住所] 埼玉県本庄市児玉町高柳901
[最寄駅] JR高崎線・本庄駅からタクシーで約30分
[最寄IC] 関越自動車道・本庄児玉ICから約25分
[駐車場] 有(100台)無料
[開園期間] 4月下旬~5月上旬(藤の開花期間中)
[開園時間] 8時~18時
[入場料](大人・中学生以上)500円 (小学生以下)無料
[ライトアップ] 藤の見頃時期に期間限定で18時から

長泉寺の藤の見頃は 4月下旬から5月上旬。室町時代に開山した曹洞宗(そうとうしゅう)のお寺・長泉寺。境内にある樹齢650年といわれる埼玉県の天然記念物に指定さている骨波田の藤(こつはたのふじ)が有名。品種はムラサキナキガフジ。総棚の面積は2500平方メートル。花房は1メートルから長いものでは1.5メートル。満開時には白・桃色・濃い藤色・淡い藤色の4色の見事な花が咲き誇ります。
埼玉県本庄市児玉町高柳901 長泉寺(骨波田の藤)

拡大地図を表示

2017年の長泉寺(骨波田の藤)の開園期間は 4月下旬から5月上旬。藤の種類は8品種。骨波田の藤のほかにも齢250年や350年を超える藤の古木も見られます。藤の最盛期とゴールデンウィークが重なるので、毎年、見頃時期には多くの見物客でにぎわいます。満開時には期間限定でライトアップも行なわれます。長泉寺への行き方や正確な場所は上記の地図(Googleマップ)で調べることができます。

越ヶ谷久伊豆神社 藤の見頃と藤まつり情報<2017年>

久伊豆神社の藤

久伊豆神社<2017>藤まつりと駐車場の場所


[場所] 久伊豆神社(ひさいずじんじゃ)
と[見頃] 4月下旬~5月上旬
[見所] 推定樹齢200年の藤(埼玉県の天然記念物)

[住所] 埼玉県越谷市越ヶ谷1700
[最寄駅] 東武伊勢崎線・越谷駅東口からバスで新宮前橋バス停下車徒歩すぐ
[最寄IC] 東北自動車道・浦和ICから約20分
[駐車場] 有(無料)
[イベント] 藤まつり…2017年4月下旬~5月上旬

久伊豆神社の藤の見頃は 4月下旬から5月上旬。平安時代中期に創建されたと伝えられる久伊豆神社(ひさいずじんじゃ)。さいたま市岩槻区にも久伊豆神社があるので、越谷は越ヶ谷久伊豆神社、岩槻区は岩槻久伊豆神社と呼ばれることもあります。藤の名所としても知られ、樹齢200年を超える藤は埼玉県の天然記念物にも指定されています。ゴールデンウィーク期間中には藤まつりも行なわれます。
埼玉県越谷市越ヶ谷1700 久伊豆神社

拡大地図を表示

2017年の久伊豆神社の藤まつりの日程は 4月下旬から5月上旬。期間中、境内では野点(有料)も行なわれるほか、参道には露店も並び、見物客でにぎわいます。久伊豆神社の藤は、一時期、病気で樹勢が衰えましたが、手当てにより、ここ一、二年は樹勢も回復しつつあります。久伊豆神社への行き方や正確な場所は上記の地図(Googleマップ)で調べられます。

首都圏の藤の名所|東京神奈川県千葉県埼玉県

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。