地震見舞い文例|ハガキの書き方とそのまま使える文面2例

地震の被害に遭った知人に送る地震見舞い文の書き方とマナーを解説しています。◇ハガキを出すタイミング◇気をつけるべき注意点◇文章の構成◇文例(安否を確認する場合・日用品などを別便で送った場合)◇言い回し例――のほか、熊本地震のお見舞い文として、そのまま使える文面も紹介しています。

スポンサーリンク

地震見舞いを出すタイミングは被災を知った二、三日中がベスト

地震見舞い文例

地震見舞いのハガキは、第一報を聞いて、あわててすぐに書くのではなく、ニュースなどで被害状況を確認たうえで、二、三日中に書くのが一般的なベストなタイミングです。相手の被災情報が分からない場合は、心配しているということだけを伝えて、安否を確かめたいという気持ちだけを文章にします。タイミングを逸しては地震見舞いの意味がなくなってしまいます。まずは出すことが大切です。

地震見舞いの書き方とポイント

地震見舞いのハガキは、被災に遭った知人に対して安否を尋ねて慰めるのが目的です。本来なら駆けつけて、手伝ったり慰めたりするべきところを、ハガキで間に合わせるわけですから、関係のないことはいっさい省いて、要点だけを書くのがポイントです。

相手は驚きや不安で心を痛めています。ケガをしているかもしれません。相手の気持ちになって、詳しい状況報告をせがむような質問は控えること。相手の負担になるような連絡の要求なども慎んでください。

ハガキにこちらの携帯電話の番号やメールアドレスを書いておいて、先方のタイミングで連絡をもらえるように配慮しておくのもひとつの方法です。相手が取り込み中ときに、こちらからの電話は逆に失礼。ハガキや手紙で見舞うのがいちばんです。

安否を尋ねる地震見舞いハガキの構成

地震見舞いは急を要するものなので、季語や時候の挨拶などの前文は省略して、すぐに本題(主文)から入ります。動揺している相手の身になって、お見舞いの言葉や安否を訪ねる言葉などを綴っていきます。
 
安否を尋ねる被災見舞い文の構成
1.主文・本題
2.被災を知った驚き
3.相手を思いやる見舞いの言葉
4.安否を尋ねる言葉
5.できることは協力するという言葉
6.結びの言葉

 
知人に安否を尋ねる地震見舞いハガキの構成は、前文は省略して→被災の事実を知った経緯→お見舞いの言葉→被災に同情し安否を尋ねる→協力を惜しまない旨を伝える→日用品などの慰問品を別便で送った場合はそのことにも触れる→結びの言葉、という流れでまとめます。

知人宛の地震見舞い文例|安否を確認する場合

テレビのニュースで見ましたが、熊本地震の被災を知って呆然となりました。

田代さんのお宅は大丈夫ですか? 真由美さん、李紗ちゃん、雅洋くん、みなさんおケガはありませんでしたでしょうか。こちらも家族みんなで心配しています。

詳しい様子が分からないので、気をもむばかりです。落ち着きましたら、元気な声を聞かせてください。また、ご入り用の物がありましたら何なりとお申し付けください。

私の携帯電話の番号は 090-****-**** 、携帯のメールアドレスは ***-***@ezweb.ne.jp です。

まずは取り急ぎお見舞い申しあげます。

知人宛の地震見舞い文例|日用品などを別便で送った場合

ニュースで、小野崎さんのお住まいが、熊本地震に見舞われた震源地の近くと知り、心配しています。小野崎さんのお宅にも被害があったのではないかと、心から案じています。

万一、被害に遭われたようでしたら、できる限りのご協力をさせていただきます。どうぞ遠慮なくお申し付けください。私の携帯電話の番号は 090-****-**** 、携帯のメールアドレスは ***-***@ezweb.ne.jp です。

まずは書中にてお見舞い申しあげます。

追伸…心ばかりの日用品を別送させていただきましたのでご笑納ください。

地震見舞いのハガキに使える言い換えや言い回し例

地震見舞いに使える言い換えや言い回し例…震源地に近いと聞き心配しています。/被災を知って呆然となりました。被害はいかがてすか。/地震のさいにお怪我などございませんでしたか。/近年まれな強振に見舞われ、心からお見舞い申しあげます。/●さんのご無事を祈っています。/断水や停電などで不自由をなさっていることと思います。/詳しい状況が伝わってきませんので、ただただ気をもむばかりです。/ご入り用の物があれば何なりとお申し付けください。/心ばかりの日用品をとりまとめて別送しておきましたので、お受け取りください。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。