大分県の花見スポットと桜の見頃<2017年(開花状況)>

大分県の花見スポットと2017年の桜の見頃時期(最終版)をお伝えします。開花日は4月4日。満開日は4月13日。見ごろは4月12日頃から4月19日頃。桜の名所は◇岡城跡(竹田市)◇臼杵城跡(臼杵市)◇不動尊一心寺(大分市)――2017年の開花状況は随時更新していきます(大分県の桜は見ごろを過ぎましたので2017年の桜開花情報案内は終了しました)

スポンサーリンク


大分県 2017年 桜の開花情報(2017年5月1日現在)最終版

桜

大分の桜開花速報<2017年>

4月4日(火)開花しました。
4月13日(木)満開を迎えました。

 
[開花予想] 4月03日 [開花日] 4月04日
[満開予想] 4月13日 [満開日] 4月13日
[見頃予想] 4月12日~4月19日

上記は2017年5月1日(月)現在の大分県の桜開花情報(最終版)です。開花日は4月4日(火)。満開日は4月13日(木)。ちなみに、昨年(2016年)の大分の桜の開花日は3月28日。満開日は4月8日でした。
 

例年の大分県の桜の開花日は
3月22日。満開日は4月2日。過去もっとも早い開花日は2013年3月14日。もっとも遅い開花日は1957年4月6日。もっとも早く満開を迎えたのは2013年3月25日。もっとも遅い満開となったのは1988年4月12日

大分の花見スポットと例年の見頃

  • 岡城跡(竹田市)3月下旬~4月上旬
  • 臼杵城跡(臼杵市)3月下旬~4月上旬
  • 不動尊一心寺(大分市)4月上旬~4月下旬
  • 上野ヶ丘墓地公園(大分市)3月下旬~4月上旬
  • 大分県護国神社(大分市)3月下旬~4月上旬
  • 亀山公園(日田市)4月上旬
  • 城下公園(日出町)3月下旬~4月中旬
  • 平和市民公園(大分市)3月下旬~4月上旬
  • 大分城址公園(大分市)3月下旬~4月上旬
  • 宇佐神宮(宇佐市)3月下旬~4月上旬

その他の花見スポット…安岐ダムいこいの広場(国東市)安楽寺(別府市)えぼし公園(豊後大野市)扇山さくらの園(別府市)大貞公園(中津市)御嶽山自然公園(豊後大野市)吉四六ランド(臼杵市)萩尾公園(日田市)大分川沿い(由布市)ハーモニーランド(日出町大字藤原)

スポンサーリンク


大分県 桜の名所 岡城跡(竹田市)

岡城跡 桜の開花情報

[桜の場所] 岡城跡(おかじょうし)
[見頃時期] 3月下旬~4月上旬
[桜の種類] 染井吉野・山桜・牡丹桜
[桜の本数] 1,500本

[所在地] 大分県竹田市竹田
[最寄駅] JR豊肥本線・豊後竹田駅から徒歩約20分
[最寄IC] 九州自動車道・熊本ICから約1時間半
[夜間鑑賞] 無
[駐車場] 有(120台)無料
[開園時間] 9時~17時
[入園料] 高校生以上…300円/小中学生…150円

岡城跡(おかじょうし)…大分県竹田市にある城趾公園。滝廉太郎の名曲・荒城の月のモチーフになった城としても有名。日本の100名城にも選ばれています。園内にはソメイヨシノのほかヤマザクラやボタンザクラなど約1,500本の桜が植えられていて「さくら名所100選」にも選ばれています。

桜の見ごろを迎える四月上旬には「岡城桜まつり」が開催され、家老屋敷で行なわれるオープニングセレモニーに始まり大名行列が再現されるほか、多くのイベントが行なわれます。桜吹雪の舞い散る城下町を練り歩く大名行列は圧巻。毎年、多くの観光客でにぎわいます。

大分県 夜桜の名所 臼杵城跡(臼杵市)

大分県 桜の開花情報

[桜の場所] 臼杵城跡(うすきじょうあと)
[見頃時期] 3月下旬~4月上旬
[桜の種類] ソメイヨシノ
[桜の本数] 1,000本

[所在地] 大分県臼杵市臼杵91
[最寄駅] JR日豊本線・臼杵駅から徒歩約5分
[最寄IC] 東九州自動車道・臼杵ICから約10分
[駐車場] 有(40台)1時間以内100円・以後30分ごとに50円加算
[夜間鑑賞] 3月中旬から4月上旬(18時~22時)桜の開花に合わせて
[備考] 臼杵城址さくらまつり … 3月下旬~4月上旬

臼杵城跡(うすきじょうあと)…大分県臼杵市にある城趾公園。江戸前期の永禄5年(1562年)にキリシタン大名・大友宗麟(おおともそうりん)により築城された臼杵城の跡地を整備して、1966年(昭和41年)に臼杵公園として大分県の史跡に指定されました。

桜の名所としても有名。園内には約1.000本のソメイヨシノが植えられていて、見頃を迎える三月下旬から四月上旬にかけて、多くの花見客が訪れます。夜桜スポットとしても人気があり、桜まつり期間中はライトアップのほか、さまざまなイベントが行なわれます。

大分県 八重桜の名所 不動尊一心寺(大分市)

不動尊一心寺 開花情報

[桜の名称] 不動尊一心寺(ふどうそんいっしんじ)
[見頃時期] 4月上旬~4月下旬
[桜の種類] 八重桜
[桜の本数] 1,000本

[所在地] 大分県大分市廻栖野(めぐすの)1305
[最寄駅] JR日豊本線・大分駅からバスで塚野温泉入口バス停下車徒歩30分
[最寄IC] 大分自動車道・大分光吉ICから15分
[駐車場] 有(100台)無料
[夜間鑑賞] 無
[拝観料] 中学生以上…700円/小学生…200円
[拝観時間] 8時~18時
[備考] 桜まつり…4月上旬~4月下旬(桜の開花に合わせて)

不動尊一心寺(ふどうそんいっしんじ)…大分県大分市廻栖野(めぐすの)にある寺院。身の丈20メートル・日本一大きな不動明王のほか17メートルの薬師如来像や約1,200年前に作られたとさる不動尊や日本一の大きさを誇る念仏鐘など、さまざまな宝物があります。

境内には1,000本の八重桜が植えられていて、桜の名所としても知られています。八重桜の品種は15種類。四月の上旬から下旬にかけて満開のヤエザクラが境内を埋めつくす光景は圧巻。上から見下ろすことができるので「桜の雲海」とも呼ばれ、毎年、多くの花見客でにぎわいます。

九州の桜の名所福岡県佐賀県長崎県熊本県|大分県|宮崎県鹿児島県

スポンサーリンク