江戸時代の雛人形を画像で解説(亨保雛・太郎左衛門雛・古今雛)

江戸時代の雛人形

江戸時代の雛人形◇亨保雛(きょうほびな)◇次郎左衛門雛(じろうざえもんびな)◇古今雛(こきんびな)◇有職雛(ゆうそくびな)――を画像とともに解説しています。江戸中期・亨保年間の奢侈禁止令が出された時代に徳川家に納められていた越谷段雛(こしがやだんびな)も紹介しています。
続きを読む…

埼玉県の梅の名所<2017年の見頃>大宮第二公園・越生梅林・森林公園…

埼玉県の梅の名所

埼玉県の梅の名所と2017年の見頃時期をお伝えします。◇大宮第二公園(さいたま市大宮区)2月中旬~2月下旬◇越生梅林(越生町)2月下旬~3月上旬◇国営武蔵丘陵森林公園(滑川町)2月中旬~3月上旬――。梅祭りや開花状況などの情報も随時更新していきます。
続きを読む…

5月の季語と時候の挨拶<手紙の書き出しと結びの言葉>

鯉のぼり

5月の季語と時候の挨拶文例(書き出しと結び)をご紹介します。◇5月の季語◇5月の手紙の書き出し文例◇結びの挨拶文例(5月)◇5月の手紙の挨拶文(初旬・中旬・下旬)◇5月の季語を入れたはがき文例――など、手紙を書くときにそのまま使えるように分かりやすくまとめてあります。
続きを読む…

二十四節気<小満>七十二候の季語と挨拶文(5月21日~6月4日)

てんとう虫

5月の二十四節気・小満(しょうまん)の時期(5月21日頃から6月4日頃)に手紙やはがきに使える時候の挨拶を七十二候◇第22候・蚕起食桑(5月21日頃から5月25日頃)◇第23候・紅花栄(5月26日頃から5月30日頃)◇第24候・麦秋至(5月31日頃から6月4日頃)――ごとに、季語をまじえて解説していきます。
続きを読む…