年末調整の書類で記入ミスの多いあなたとの続柄を分かりやすく解説

あなたとの続柄の書き方

年末調整の書類(扶養控除申告書)で記入ミスが多いのが「続柄」。読み方は「ぞくがら」。世帯主とあなたとの続柄の書き方と記入例を本人・子・父・親・妻など具体例を交えながら分かりやすく説明します。 扶養控除申告書で記入ミスが多い箇所は続柄 会社員時代、総務を担当していたので、従業員の採用・退職・労災・社会保険手続きのほか、毎年、12月には年末調整の仕事も任されていました。従業員はアルバイト・パー

続きを読む