帯状疱疹の予防に水疱瘡ワクチン接種が普及してきています<50歳以上>

帯状疱疹

日本人の三人に一人がかかるといわれる帯状疱疹(たいじょうほうしん)。もっとも多い原因は加齢。60歳を超えると帯状疱疹になる確率はぐっと高くなります。加齢による帯状疱疹で怖いのが合併症。顔面麻痺や慢性的な神経痛が残ることも多いので高齢者にとってはやっかいな病気のひとつになっています。そんな中、最近、注目されている50歳以上を対象とした帯状疱疹の予防接種についてお伝えします。
続きを読む…

帯状疱疹の治療で皮膚科に通院。塗り薬と飲み薬で完治<経過の画像>

帯状疱疹(赤い斑点)

左足太もも裏の帯状疱疹で皮膚科に通院。塗り薬と飲み薬を処方してもらい、5回の治療(1か月)で症状が快方に向かいました。治療期間が過ぎて5か月(発症後半年)。再発や後遺症もありません。病院で行なった検査と診察内容・治療薬・治療費・症状の経過などを画像とともにまとめました。
続きを読む…

帯状疱疹に感染。初期症状の痛みやかゆみはなかった<太ももの写真>

帯状疱疹の初期症状(画像)

59歳男性です。2015年10月9日に左足太もも裏にやや盛り上がった赤い斑点があらわれ日増しに数が増え三日後の10月12日に皮膚科に行って帯状疱疹(たいじょうほうしん)と診断されました。初期症状のチクチクした痛みはなかったので感染に気がつきませんでした。帯状疱疹を発症した太ももの写真とともに初期治療までの経緯をお話しします。
続きを読む…