江戸時代の雛人形を画像で解説(亨保雛・太郎左衛門雛・古今雛)

江戸時代の雛人形

江戸時代の雛人形◇亨保雛(きょうほびな)◇次郎左衛門雛(じろうざえもんびな)◇古今雛(こきんびな)◇有職雛(ゆうそくびな)――を画像とともに解説しています。江戸中期・亨保年間の奢侈禁止令が出された時代に徳川家に納められていた越谷段雛(こしがやだんびな)も紹介しています。 江戸時代の雛人形 雛人形の歴史は平安時代を起源としますが、江戸時代に入って、京都と江戸を中心に、貴族だけではなく庶民にも

続きを読む