茨城の潮干狩りスポット|大竹海岸・波崎海水浴場・大洗サンビーチ

茨城の潮干狩りスポットと2017年の開催時期や潮見表などをまとめました。茨城県の潮干狩りの時期は4月中旬から6月下旬。人気スポットは◇大竹海岸(鉾田市)◇波崎海水浴場(神栖市)◇大洗第二サンビーチ(大洗町)――料金・駐車場・アクセスなどの情報も載せてあります。

スポンサーリンク


茨城県の潮干狩りスポットと2017年の開催時期

茨城県の潮干狩りスポット

茨城県の潮干狩りスポット一覧

  • 大竹海岸(鉾田市)2017年4月22日(土)~6月下旬
  • 波崎海水浴場(神栖市)2017年4月中旬~6月下旬
  • 大洗第二サンビーチ(大洗町)2017年4月中旬~5月下旬の干潮時
  • 日川浜海岸(神栖市)2017年4月中旬~6月下旬

大竹海岸(2017年)潮干狩り情報<日程・料金・地図・駐車場>

大竹海岸<2017年>潮干狩り情報(公式サイト)

[会場名] 大竹海岸(おおたけかいがん)
[開催期間] 2017年4月22日(土)~6月下旬
[開催日] 土曜日・日曜日・祝日
[開催時間] 午前10時/午後2時
[放流場所] 大竹海岸の海の家「山田売店」下の砂浜
[貝の種類] ハマグリ

[料金] (大人・中学生以上)1,500円(4歳以上~小学生)1,000円
[料金] (家族割引)1家族3,000円 (一日券)1家族4,500円
[施設] トイレ・更衣室・休憩所・コインロッカー・温水シャワー
[レンタル] 無 ※熊手・バケツ・サンダルは売店で販売
[備考] ハマグリの放流は潮の時間に関係なく行なわれます。

[住所] 茨城県鉾田市大竹1326-4
[最寄駅] 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・新鉾田駅からタクシーで20分
[最寄IC] 北関東自動車道・水戸大洗ICから約20分
[駐車場] 有(2,500台)無料

大竹海岸(平成29年度)潮干狩りの期間は4月22日(土)~6月下旬…毎週土曜日・日曜日・祝日の10時と14時に、参加者の目の前で砂浜にハマグリが埋められ、合図に合わせていっせいに潮干狩りをスタートさせます。潮に関係なく砂浜で行なわれるので、小さなお子様でも安心して潮干狩りが楽しめます。ゴールデンウィーク期間中にはハマグリまつりも開催されます。大竹海岸への行き方や正確な場所は下記の地図(Googleマップ)で調べられます。

茨城県鉾田市大竹1326-4 山田売店

拡大地図を表示

大竹海岸の潮干狩り料金は、(大人・中学生以上)1,500円(4歳以上~小学生)1,000円/家族割引…1家族3,000円/一日券・1家族4,500円。予約は不要。開始15分前までにチケット売り場でチケットを購入。トイレ・更衣室・休憩所・コインロッカー・温水シャワー完備。食事処もあります。駐車場は無料。駐車台数は2500台。

波崎海水浴場(2017年)潮干狩り情報<日程・料金・潮見表・駐車場>

波崎海水浴場の潮干狩り情報(神栖市公式サイト)

[会場名] 波崎海水浴場(はさきかいすいよくじょう)
[最適期間] 2017年4月中旬~6月下旬
[貝の種類] アサリ・ハマグリ・シオフキなど

[採取制限] ひとり一日1キロまで
[料金] 無料
[施設] トイレ・休憩所・温水シャワー(100円)
[潮見表] 波崎海水浴場の潮見表 ※鹿島の潮見表を参照
[レンタル] なし

[住所] 茨城県神栖市波崎
[最寄駅] JR総武本線銚子駅からバスで波崎海水浴場下車徒歩約5分
[最寄IC] 東関東自動車道・潮来ICから約40分
[駐車場] 有(600台)無料
[備考] 3センチ以下の貝の採取と幅20センチ以上の器具の使用は禁止

波崎海水浴場(平成29年度)潮干狩りに適した日時は…4月中旬から6月下旬の干潮時刻の1時間から2時間前がベスト。潮見表の大潮の時が潮干狩りに適しています。採れる貝の種類はアサリ・ハマグリ・シオフキなど(必ず採れるという保証はありません)。波崎海水浴場への行き方や正確な場所は下記の地図(Googleマップ)で調べられます。

茨城県神栖市波崎 波崎海水浴場

波崎海水浴場の正確な場所を表示

波崎海水浴場での潮干狩り料金は無料。採取できる量はひとり一日1キロまで。3センチ以下のものは採取禁止。金網や網が付いた器具の使用も禁止です。年々採れる貝が少なくなっていますのでルール厳守。シャワーとトイレ付きの休憩施設があります。駐車場は無料。台数は約600台分が用意されています。問合せは、神栖市商工観光課(TEL:0299-90-1217)まで。

大洗サンビーチ(2017年)潮干狩り情報<時期・料金・潮見表・駐車場>

大洗サンビーチ<2017年>潮干狩り情報(公式サイト)

[会場名] 大洗第二サンビーチ(おおあらいだいにさんびーち)
[開催時期] 2017年4月中旬から6月末の干潮時
[貝の種類] ハマグリ・ホッキ貝・コタマ貝
[注意事項] ひとり一日1キロまで。詳細は 大洗の潮干狩りルール を要確認

[料金] 無料
[施設] トイレ
[潮見表] 大洗の潮見表(2017年)満潮・干潮時刻
[レンタル] 無

[住所] 茨城県大洗町大貫町地先
[最寄駅] 鹿島臨海鉄道・大洗駅から徒歩15分
[最寄IC] 北関東自動車道・水戸大洗ICから約10分
[駐車場] 有(7,500台)無料
[備考] 大洗第一サンビーチでの潮干狩りはできません。

大洗第二サンビーチ(平成29年度)潮干狩りの時期は…4月中旬から6月末の干潮時。採れる主な貝は、ハマグリ・ホッキガイ(ウバガイ)・コタマガイ(ヒラガイ)。ハマグリの保護区域になっている大洗第一サンビーチでの潮干狩りはできません。大洗サンビーチへの行き方や正確な場所は下記の地図(Googleマップ)で調べられます。駐車場は無料。7,500台分が用意されています。

茨城県大洗町大貫町地先 第2サンビーチ

大洗第二サンビーチの正確な場所を表示

大洗第二サンビーチの潮干狩り料金は無料。採れる貝の量はひとり一日1キロまで。潮干狩り場ではなく、自然の砂浜に生息している貝を採るので、3センチ以下のハマグリとコタマガイ、7センチ以下のホッキガイの採取は禁止です。幅20センチ以上の器具や金網や網が付いた器具の使用も禁止です。制限に違反すると法令により罰せられることがあるので要注意。

関東の潮干狩りスポット千葉県

スポンサーリンク