生姜オリーブオイルの作り方を写真とともに解説

生姜オリーブオイルの作り方

生姜オリーブオイルの作り方を写真とともに解説。材料は生姜・オリーブオイル・ブラックペッパー。用意するものは保存容器。作り方は簡単。みじん切りにした生姜とオリーブオイルをフライパンで熱して→ブラックペッパーを入れて混ぜ合わせ→保存容器に入れたらできあがり。もうひとつの作り方として、フライパンで熱さずに、みじん切りしたショウガをオリーブオイルに漬けるだけの方法もご紹介します。 材料と用意するもの

続きを読む

越谷市瓦曽根の石仏と歴史めぐり|瓦曽根溜井・照蓮院…他

瓦曽根村の石仏と歴史散歩

2019年9月8日(日)越谷市郷土研究会・地誌研究倶楽部主催のイベントに参加しました。越谷駅東口を起点とし、瓦曽根溜井・瓦曽根稲荷神社・中村彦左衛門家・照蓮院(千徳丸供養塔)・最勝院(観音堂)跡地・東正院(薬師堂)跡地など、埼玉県越谷市瓦曽根(かわらぞね)地区の石仏や史跡を約3時間半かけて巡ってきました。 瓦曽根村の石仏と歴史散歩|2019年9月8日 今回、私が参加したのは、越谷市郷土研究

続きを読む

バザーのお知らせと協力依頼例文<回覧板>PTAから地域住民宛

バザーのお知らせと協力依頼例文

バザーのお知らせと協力依頼を兼ねた例文を用意しました(小学校用)。◇バザーのお知らせ◇献品依頼◇模擬店案内――。PTAから地域住民に宛てた文面になっています。作成した案内文は、PTA会長が地元の自治会に届けて、自治会ごとに回覧板で回してもらう、という流れを想定しています。そのほかお知らせ文を作るさいの注意点なども解説しています。 バザーのお知らせと協力依頼を兼ねた例文 回  覧 令和元年9月

続きを読む

水害見舞いの書き方|ビジネスで使えるメール文例

大雨の被害に遭った仕事先の担当者に送る水害見舞いメール文例を用意しました。大雨や台風による水害のお見舞いメールとしてご利用いただけます。件名と文面はそのまま使えるように整えてありますので、宛先と送信者情報だけを差し替えてお使いください。水害見舞いメールの書き方と注意したい言葉などについても載せてあります。 水害見舞いメールの件名と文例 【 件名 】水害のお見舞い申しあげます ○○○株式会社

続きを読む

スサノオノミコトを祀る栗橋八坂神社の歴史と風景|埼玉県久喜市

栗橋八坂神社

スサノオノミコトを祀る栗橋八坂神社の歴史と境内の風景を写真とともにご案内します。住所は埼玉県久喜市栗橋北2-15-1。今から約420年前(慶長年間)に利根川が氾濫したさい鯉と亀に守られた神輿(みこし)が漂着したことから社(やしろ)が建立されたと伝えられている古社で、狛犬ならぬ阿吽の狛鯉(鯉の石像)が神殿を守っている神社としても知られています。なお利根川の堤防強化工事に伴い、2021年の春までに栗橋

続きを読む

宝珠花神社の富士塚と境内の風景|埼玉県春日部市西宝珠花

宝珠花神社|春日部市西宝珠花

埼玉県春日部市にある宝珠花神社の歴史と御祭神をはじめ境内の風景を写真とともにご案内します。宝珠花神社の読み方は「ほうじゅばなじんじゃ」。住所は埼玉県春日部市西宝珠花77。境内には富士山を模した富士塚があり頂上に浅間大神が祀られています。富士塚の前にある鳥居では富士山信仰の活動を示す「三國第一山」(さんごくだいいちさん)と彫られた江戸後期の銅板製の扁額(へんがく)も見ることができます。 宝珠花神社

続きを読む

残暑見舞いビジネスはがき例文|取引先・お客様・返事…他

残暑見舞いビジネス文例

残暑見舞いのビジネスはがき例文を4通用意しました。◇取引先に出す一般的な文面◇お客様にイベント開催を案内する文面◇臨時休業のお知らせを兼ねた挨拶文◇返事の文例――。会社名や部署名などを差し替えるだけでそのまま使えるように縦書きを想定した文章にしてあります。残暑見舞いはがきの書き方といつからいつまでに出せばいいのか時期についても解説しています。印刷イメージを画像にしてありますのでデザインを考えるさい

続きを読む

昭和世代が書いたラブレターと返事の文面|求愛・承諾・謝絶

メールもLINEもなかった昭和の時代。相手に好きという思いを伝えるのは手紙が主役でした。恋文(こいぶみ)なんていう古風な言葉で呼ばれたりもしました。パソコンもワープロもなかったので手紙はもちろん手書き。万年筆と便箋を用意して「ペンに思いを込め」「便箋に愛をしたためる」――昭和30年代から昭和50年代にかけて、当時の男性や女性が書いたであろうラブレター文面を再現しました。愛を告白する求愛の手紙、愛を

続きを読む

発酵玉ねぎの作り方と発酵玉ねぎを使ったレシピを写真で解説

発酵玉ねぎの作り方

発酵玉ねぎの作り方と発酵玉ねぎを使ったレシピを写真とともに解説します。材料は玉ねぎ。用意するものは保存瓶とおろし金。作り方は簡単。玉ねぎの両端を切り落として→皮をむいたら→おろし金ですりおろし→保存瓶に入れて→冷蔵庫で二週間ほど寝かせ→ほんのりピンクに色づいてきたらできあがり―― 材料と用意するもの 発酵玉ねぎの材料は、玉ねぎ…2玉~3玉。そのほかに保存瓶とおろし金を用意してください。玉ね

続きを読む

茅葺屋根が美しい國王神社の歴史と境内の風景|茨城県坂東市

國王神社|茨城県坂東市

茨城県坂東市にある國王神社の歴史と御祭神をはじめ境内の風景を写真とともにご案内します。國王神社の読み方は「こくおうじんじゃ」。住所は茨城県坂東市岩井951。平将門(たいらのまさかど)を終焉の地に祀る古社で、茅葺屋根が美しい拝殿と本殿は茨城県の有形文化財にも指定されています。杉木立におおわれた静かな境内では、妙見社・守大明神・浅間神社などの境内社をはじめ石碑や御神木、平家の供養塔なども見ることができ

続きを読む

野木神社の御朱印と境内の風景|栃木県野木町野木2404

野木神社の御朱印

栃木県野木町にある野木神社(のぎじんじゃ)の御朱印と由緒・御祭神や境内の風景などを写真や動画とともにご案内します。住所は栃木県野木町野木2404。約1600年前、仁徳天皇の時代に建立されたと伝えられる古社で、樹齢1200年の大イチョウやふくろうが生息している神社としても知られています。アクセスは電車だとJR宇都宮線・野木駅からタクシーで10分。車では東北自動車道・加須インターチェンジまたは佐野藤岡

続きを読む

観照院の由緒と風景<埼玉県越谷市>真言宗豊山派のお寺

観照院|越谷市七左町

埼玉県越谷市にある真言宗豊山派のお寺・観照院の由緒と境内の風景を写真とともにご案内します。観照院の読み方は「かんしょういん」。住所は埼玉県越谷市七左町7-278。開山は江戸初期の元和2年(1616年)。本堂には越谷市の有形文化財に指定されている木造会田七左衛門夫婦坐像が安置されているほか、参道には江戸時代に造立された数々の石仏や石塔が点在しています。 観照院の由緒 観照院の開山は約400年

続きを読む