茨城県の紅葉名所|おすすめスポットと紅葉巡り周遊バス

茨城県の秋の風物詩といえば紅葉。数ある茨城県の紅葉名所の中からおすすめの紅葉スポットを四つご紹介します。◇筑波山(つくばさん)◇袋田の滝(ふくろだのたき)◇花貫渓谷(はなぬきけいこく)◇竜神大吊橋(りゅうじんおおつりはし)――。また、秋の紅葉シーズンに合わせて期間限定で茨城の紅葉名所を巡る周遊バスについてもご案内します。

スポンサーリンク


茨城県の紅葉おすすめスポット|筑波山(つくば市)

日本百名山のひとつに数えられる茨城県の名峰・筑波山(つくばさん)。紅葉の名所としても知られます。筑波山の紅葉の見頃は11月中旬。筑波山のおすすめ紅葉スポットを三つご紹介します。ひとつめは、筑波山の中腹にある筑波山神社(つばさんじんじゃ)。境内を彩る鮮やかな紅葉には心も洗われます。

そして二つめは、ケーブルカー周辺の紅葉。ケーブルカー乗り場に向かう道はモミジのトンネルになっいたり、山頂に向かう間もケーブルカーの両脇に美しい紅葉が広がります。そして三つめは、筑波山ケーブルカーもみじライトアップ。夜空に映える真っ赤な紅葉は、昼間とはまた違った幻想的な美しさです。

筑波山ケーブルカーもみじライトアップ×夜間運行は、2017年も行なわれます。開催期間は、2017年11月3日(日曜日)から11月26日(日曜日)までの土日祝日。11月16日(木曜日)から11月26日(日曜日)は毎日開催されます。運行時間は、17時から20時(20分間隔)。夜間運行の乗車料金は、大人(中学生以上)1,000円、小学生以下は無料。

茨城県の紅葉おすすめスポット|袋田の滝(大子町)

続いての茨城県の紅葉おすすめスポットは、日本三名瀑(にほんさんめいばく)のひとつにも数えられている太子町・袋田の滝(ふくろだのたき)。雄大な滝を囲む紅葉。迫力ある水の流れとのコントラストは圧巻の美しさ。ちなみに袋田の滝は、滝の一部がハート型に見えることから、恋人の聖地にも認定されています。

茨城県の紅葉おすすめスポット|花貫渓谷(高萩市)

茨城県の紅葉おすすめスポット、三つ目は、川のせせらぎを聞きながら紅葉狩りが楽しめる花貫渓谷(はなぬきけいこく)。遊歩道も整備されているので紅葉狩りを兼ねてのハイキングにも最適です。中でも渓谷にかかる汐見滝吊り橋からの眺めは最高。川沿いに生い茂る木々の枝が吊り橋にかかって見事な紅葉のトンネルになります。

茨城県の紅葉おすすめスポット|竜神大吊橋(常陸太田市)

茨城県の紅葉おすすめスポット、四つ目は、高さ100メートルの青い吊り橋と真っ赤な紅葉が美しい竜神大吊橋(りゅうじんおおつりはし)。橋の長さは375メートル、ダム湖面からの高さは100メートル、歩行者専用としては国内最大級の長さを誇ります。橋の上から眺める紅葉は圧巻。竜神大吊橋はバンジージャンプの名所としても知られています。

茨城県の紅葉スポット

そのほかにも茨城県には紅葉スポットがたくさあります。永源寺(大子町)八溝山(大子町)男体山(大子町) 奥久慈渓谷(大子町)猿ヶ城渓谷(北茨城市) 花園渓谷(北茨城市)徳川ミュージアム分館・西山荘(常陸太田市)籠岩(常陸大宮市)御前山県立自然公園(東茨城郡城里町)偕楽園(水戸市)茨城県立歴史館(水戸市)北山公園(笠間市) 佐白山(笠間市)西蓮寺(行方市)……( 茨城県の紅葉スポット色づき速報

茨城の紅葉名所を巡る周遊バス|秋の県北周遊バス

茨城県では、紅葉の時期(11月中旬から11月下旬)期間限定で、茨城県の紅葉名所を巡るバスも運行されます。その名も「 秋の県北周遊バス 」(あきのけんぽくしゅうゆうばす)。水戸や日立などの主要駅から出発し、袋田の滝・花貫渓谷・竜神大吊橋など、茨城の県北エリアの紅葉スポットを3箇所巡るという周遊バスです(予約ルートによって周遊場所は変わります)。なお秋の県北周遊バスは事前予約制(有料)です。
 

スポンサーリンク