第16回こしがや産業フェスタ2017に行ってきました<2017年12月3日>

埼玉県越谷市で毎年11月下旬もしくは12月の第1土曜日・日曜日の二日間にわたって行なわれる「こしがや産業フェスタ」。会場は越谷市立総合体育館および周辺。今年(2017年)で第16回を迎えた「こしがや産業フェスタ2017」二日目(12月3日・日曜日)の様子を写真と動画でお伝えします。名物イベントの直径2メートルの大鍋でつくる5,000人分の鴨ねぎ鍋をはじめ越谷の特産品の展示販売や模擬店・ステージイベント・路上ライブなど、さまざまなイベントが行なわれ、会場は多くの人でにぎわいました。
Ads by Google

こしがや鴨ネギ鍋|こしがや産業フェスタ名物

こしがや鴨ネギ鍋 こしがや産業フェスタ名物といえば「こしがや鴨ネギ鍋」。直径2メートルの大鍋で5,000人分の鴨ねぎ鍋が作られます。1杯200円。10時から販売開始ですが「こしがや鴨ネギ鍋」を求めて長蛇の列。行列の最後尾は総合体育館の裏まで続いていました。

大鍋 大鍋の鴨ねぎ鍋をスタップの男性二人が大しゃもじでかきまわしながら煮込んでいきます。鍋の大きさは直径2メートル。かなりの力仕事です。

鴨ねぎ鍋 こしがや鴨ネギ鍋は、越谷市内にある宮内庁鴨場と越谷特産・越谷ねぎにちなんで考案された越谷オリジナルのご当地グルメ。鴨肉と越谷ねぎのほかに地場野菜も入っています。海苔には越谷のご当地キャラ・ガーヤちゃんが印刷されています。

バルーンアート(ガーヤちゃん) 今年は、鴨ネギ鍋の購入者、500人目ごとに、バルーンアートで作ったガーヤちゃんがプレゼントされていました。

こしがや鴨ネギ鍋を作る様子を動画にしました。

こしがや鴨ネギ鍋を作る様子を動画で撮影して YouTube にアップしました(上の動画)。直径2メートルの大鍋で作る5,000人分の鴨ネギ鍋。会場の雰囲気をお楽しみください。

バルーンアート|鴨ネギ鍋販売会場前

鴨ネギ鍋販売会場の前ではバルーンアーティストによるバルーンアートが行なわれていました。女の子のリクエストで、お花のプレスレットを作るバルーンアートのパフォーマンスを動画に収めました(上の動画)。ぜひご覧ください。

室内イベント会場|総合体育館

ガーヤちゃん 室内イベント会場(越谷市立総合体育館)入口では、越谷市のゆるキャラ・ガーヤちゃんがお出迎え。ガーヤちゃんの前で記念撮影をするお子様も目立ちました。ガーヤちゃん、ゆるキャラグランプリ(全国大会)での人気はイマイチですが、越谷市民には人気があります(笑)

こしがやブランド

越谷ブランド 室内イベント会場の一画に設けられた「こしがやブランド」コーナー。越谷市では、市内で製造された優れた商品を「こしがやブランド」として認定しています。虹だんご・越谷ロール・太郎兵衛もち・越谷最中・純米清酒 越ヶ谷宿・越谷鴨ねぎピザ……。

農産物品評会|農業ゾーン

農産物品評会 農業ゾーンでは、越谷ふるさと米の紹介や越谷で作られたさまざまな農産物が展示され、品評会が行なわれていました。山東菜・白菜・洋葉類・葉果実菜類・根菜類……他

宝船|農業ゾーン

野菜の宝船 こちらは越谷の出荷組合のみなさんが作った大作・野菜の宝船。白菜・ネギ・大根・ニンジン・ブロッコリー・カブ・サツマイモ・キャベツ・ほうれん草…。地元で獲れた野菜を使った見事な宝船。これは力作です。br>

今年は扇ねぎの出品は急きょ中止になりました。

扇ねぎ こしがや産業フェスタ農業ゾーンの目玉のひとつ「扇ねぎ」の出品は、今年(2017年)は急きょ中止になりました。上の写真は昨年(2016年)出品された扇ねぎです。204本のネギが使われれた末広がりの扇ねぎ。今年は見みことができずに残念でした。

書道パフォーマンス作品|イベントステージ横

2017年11月5日、市民体育祭中央大会(しらこばと運動公園競技場)の中で、越谷市制60周年記念アトラクションとして行なわれた、越谷にある高校の書道部による書道パフォーマンスの作品が展示されていました。

書(飛躍) 越ヶ谷高等学校書道部「飛躍」

書(越谷の未来) 越谷北高等学校書道部「越谷の未来」

書(鷹) 越谷西高等学校書道部「鷹」

書(希望) 越谷南高等学校書道部「希望」

書(飛躍) 叡明高校高等学校書道部「飛躍」

太鼓演奏|イベントステージ

イベントステージでは、越谷龍虎太鼓(こしがやりゅうこだいこ)の子供たちによる和太鼓演奏が行なわれていました。迫力ある音、力強いバチさばき、一糸乱れぬ流れるような動きに感動。演奏終了後は会場内から大きな拍手がわき起こりました。あっぱれ!越谷龍虎太鼓の演奏の様子を YouTube にアップしました(上の動画)。迫力ある太鼓演奏をご覧ください。

商工ゾーン

工芸品 越谷の伝統的手工芸品をはじめ地元の店舗やサービス業などが出店している商工ゾーンは大賑わい。格安価格で出店している用品店やワンコイン(500円)でマッサージをしてくれる整体院など、どのお店も趣向を凝らしていました。

トイドローン操縦体験|ビジネスゾーン

トイドローン展示 ビジネスゾーンでは、最新ドローン・産業用ドローンの展示とトイドローン操縦体験が行なわれていました。トイドローンを何の説明も受けずに苦もなく操縦しているお子さんの姿を見ると、時代は変わったんだなぁ……と、痛感します。

屋外イベント会場|道路イベント

南越谷阿波踊り 総合体育館前の道路を車両通行止めにして設けられた道路イベント会場では、南越谷阿波踊り振興会のみなさんが阿波踊りを披露していました。

ハーレーダビッドソン試乗会|道路イベント会場

道路イベント会場ではハーレーダビッドソンの試乗会が行なわれていました。1回100円。記念写真撮影付き。ハーレーダビッドソン試乗会は、毎年、人気のイベントです。運転はできませんが、運転手の後部座席またはサイドカーに乗って、コースを2周してもらえます。ハーレーダビッドソン試乗会の様子を動画に収めましたのでご覧ください(上の動画)

飲食コーナー|総合体育館前広場

飲食コーナー 総合体育館前広場の飲食コーナーは人でいっぱい。地元のお店や婦人会・組合などのみなさんが出店。名前は知っていてもちょっと自宅からは遠いので、なかなかお店には買いに行けないけど、一年に一回、毎年必ずこのお店で買うのよねぇ…というファンもけっこういらっしゃいます。

岡埜製菓|飲食コーナー

岡埜製菓 こちら(上の画像)は、明治25年(1892年)創業の老舗和菓子屋「岡埜製菓」(おかのせいか)。名物の塩あん大福・甘あん大福・くわい饅頭・あんこ玉・紫芋羊羹などが売られていました。お土産に、塩あん大福・甘あん大福・くわい饅頭を2個ずつ買いました。

オーストラリアガマグチヨタカ|ふれあい動物園

ふれあい動物園(キャンベルタウン野鳥の森 出張ふれあい動物コーナー)では、モルモットを膝に乗せて触れ合えるコーナーやオーストラリアの鳥類などが展示されていました。中でも注目の的だったのは、オーストラリアガマグチヨタカ。珍しいので動画に撮って YouTube にアップしました(上の動画)。夜行性のため木に止まったままほとんど動かないので剥製のように見えますが生きています。このオーストラリアガマグチヨタカは、現在、越谷市大吉にある キャンベルタウン野鳥の森 で飼育されています。

ちびっこ木工広場|けんせつ広場

木工体験 けんせつ広場では、建設埼玉・東部地区本部のみなさんにによる「ちびっこ木工広場」が設けられていました。スタッフのかたの指導のもと、子供たちが熱心に木工に取り組んでいました。これは貴重な体験ですね。

第16回 越谷産業フェスタ2017 会場の風景

籠染燈籠 越谷ふるさと米 会場案内係 ストロングベリーちゃん 伝統人形 2017年12月2日(土)3日(日)の二日間にわたって開催された「第65回 越谷産業フェスタ2017」。越谷の産業や名産品を身近に見ることができました。

第17回 こしがや産業フェスタ2018 日程(予定)

越谷産業フェスタ 越谷産業フェスタは、毎年、11月の最終土曜日・日曜日または12月の第一土曜日・日曜日の二日間にわたって行なわれていますので「第17回 越谷産業フェスタ2018」は、2017年11月24日(土)25日(日)もしくは12月1日(土)2日(日)に行なわれる予定です。会場は越谷市立総合体育館および周辺。「第17回 越谷産業フェスタ2018」の開催についての詳細は、2018年の10月下旬から11月中旬ごろに越谷市のホームページにアップされます。
 

Ads by Google

コメントは受け付けていません。