年賀のお礼状を品物別に書きました。はがき文面はこんな感じです。

お年賀を三人のかたからいただきました。麻布かりんと(東京都港区麻布十番)阿部の笹かまぼこ(阿部蒲鉾店・宮城県仙台市)タイ旅行のお土産(Tシャツとコーヒー豆)。いただいたその日にはがき作成ソフト(筆王)でお礼状を作成して投函しました。品物別に書いた年賀のお礼はがき文面と印刷したハガキはこんな感じです――

Ads by Google

かりんとうをお年賀にいただいたお礼はがき文面

年賀のお礼はがき(かりんとうのお礼)

各々の年を取りたる年賀かな(高浜虚子)/このたびは、ごていねいなお年賀をお贈りいただきまして、ありがとうございました。ご無沙汰ばかりで、まことに心苦しく、恐縮しています。甘党の我が家にはなによりの品です。/麻布かりんと、前々から一度食べてみたいと思っておりました。箱を開いてみると和模様のキューブ箱に入った八種類のかりんとうが出てきました。/さっそく、アップルパイかりんとをいただきました。お茶うけに楽しませていただきます。/年が変わりお互いにまたひとつトシをとりますが健康に留意して楽しい一年を過ごしましょう。寒さはこれからが本番。くれぐれもご自愛ください。/まずはお礼まで(文面中の「/」は改行をした箇所。ハガキは縦書きで印刷)

解説

年賀を贈ってくれたのは小学校の幼なじみ。お互いに子供も独立しました。幼なじみは昨年、初孫も誕生。そんな背景もあり、はがき文面の冒頭に「年賀」を季語に詠んだ高浜虚子の俳句をもってきました(上の画像参照)。続いて、年賀のお礼を述べ、いただいた「麻布かりんと」の感想を書いて、最後に、冒頭に入れた高浜虚子の俳句(各々の年を取りたる年賀かな)にかけて「年が変わりお互いにまたひとつトシをとりますが健康に留意して楽しい一年を過ごしましょう」という一文を入れました。届いた年賀(麻布かりんと)の写真をデジカメで撮ってハガキに入れました。

Ads by Google

笹かまぼこをお年賀にいただいたお礼はがき文面

年賀のお礼はがき(笹かまぼこのお礼)

蝋梅の花が甘い香りをただよわせています。/さて、このたびは笹かまぼこを贈っていただき、ありがとうございました。年末年始を松島で、しかも松島一望の絶景宿・海風土て正月を迎えた常見家の今年の運気は上昇間違いなし。/笹かまぼこは母も大好きなのでたいへん喜んでいます。亡父が会社員時代、仙台へ出張に行ったときによく買ってきたので懐かしいと言っていました。私もなんとなく覚えています。阿部の笹かまぼこ、さっそく家族みんなでいただきます。/夏美ちゃんも今年は二年生ですね。このあいだ小学校に入学したと思っていたのに早いものです。そしてあっというまに中学生(笑)/小寒を過ぎ寒さはこれからが本番。風邪にはご用心ください。/とり急ぎお礼まで(文面中の「/」は改行をした箇所。ハガキは縦書きで印刷)

解説

宮城県の松島で正月を家族で過ごした従兄弟がお土産の笹かまぼこをお年賀に贈ってくれました。絶景宿で知られる海風土(うぶど)に宿泊したそうです。我が家の近所の公園で蝋梅(ろうばい)が咲き始めていたのでデジカメで撮影。蝋梅の花の画像をお礼はがきに挿入しました(上の画像)。こういうときははがき作成ソフトは便利です。笹かまぼこが届いたのは小寒の翌日、一月七日。蝋梅の花を写真で入れることで、これから本番を迎える冬の季節感を出しました。

タイ旅行の土産を正月に届けてもらったお礼はがき文面

年賀のお礼はがき(タイ旅行のお土産のお礼)

タイ旅行のお土産、ありがとうございました。/「このTシャツ私にはちょっと派手かしら」と言いつつ家内も喜んでいる様子。夏にはパッチワーク教室に着ていくと申しております。Tシャツは奥様のお見立てとか。よろしくお伝えください。/タイにコーヒーがあるとは驚きました。外国土産のコーヒーというと苦いだけという印象がありますが、いただいたタイコーヒーはコクのある深みがあって、日本の下手な喫茶店のコーヒーよりおいしいと思いました。/田代さんからタイ旅行の話を聞いた家内から「私も一度はタイに行ってみたい、今年か来年、連れて行ってくれ」と、せがまれています(笑)。タイマッサージの話を田代さんから聞いて私もちょっと行きたくなりました。/なにはともあれ今年もよろしくお願いします。寒さ厳しき折からくれぐれもお体を大切になさってください。とり急ぎ本日のお礼まで(文面中の「/」は改行をした箇所。ハガキは縦書きで印刷)

解説

タイで年末年始を夫婦で過ごした知人がタイ旅行のお土産を三が日過ぎの日曜日に我が家に届けてくれたので、お礼はがきを筆王(はがき作成ソフト)で作成(上の画像)。その日の夜にポストに入れました。家内にはTシャツ、私にはコーヒー豆。そのお礼と感想を自分の言葉で伝えました。文章だけだと全体が寂しくなるのでハガキの左下に南天のイラストを挿入しました。筆王にはイラストも豊富に用意されているので重宝しています。
 

Ads by Google

コメントは受け付けていません。