生姜オリーブオイルの作り方を写真とともに解説

生姜オリーブオイルの作り方を写真とともに解説。材料は生姜・オリーブオイル・ブラックペッパー。用意するものは保存容器。作り方は簡単。みじん切りにした生姜とオリーブオイルをフライパンで熱して→ブラックペッパーを入れて混ぜ合わせ→保存容器に入れたらできあがり。もうひとつの作り方として、フライパンで熱さずに、みじん切りしたショウガをオリーブオイルに漬けるだけの方法もご紹介します。

Ads by Google

材料と用意するもの

材料 生姜オリーブオイルの材料は◇生姜…1個(60~80グラム)◇オリーブオイル…大さじ6(90ミリリットル)◇ブラックペッパー…適量。目安として大さじ1(6グラム)。そのほかに保存容器を用意します。材料の量は保存容器の大きさによって加減してください。

生姜オリーブオイルの作り方

生姜とオリーブオイル オリーブオイルはエキストラバージンオイルを使ってください。生姜は生のショウガを使います。おすすめは金時じょうが。チューブ入りのショウガは不可。ブラックペッパー(黒胡椒)がなればホワイトペッパー(白胡椒)などでもかまいませんが、ブラックペッパーのほうが風味がいちだんと増します。

ショウガを軽く洗う

菊芋を洗う ショウガを軽く水洗いしてから皮の汚れている部分を取り除きます。ショウガの薬効成分は皮の下に多く含まれているので、皮は剥(む)きません。

みじん切りにする

みじん切りにする ショウガをみじん切りにします。みじん切りではなく薄切りや細切りにしてもかまいませんが、みじん切りのほうが、ショウガの成分がオリーブオイルに溶け出しやすくなります。すりおろすのもおすすめです。

フライパンにオリーブオイルを入れる

フライパンにオリーブオイルを入れる フライパンに大さじ 3 から 4 のオリーブオイルを入れて熱します。

ショウガを入れて熱する

ショウガを入れて熱する ショウガを入れて30秒ほど熱したら火を止めます。

オリーブオイルを追加

オリーブオイルを追加 オリーブオイルを大さじ 2 から 3 追加します。

ブラックペッパーを入れる

ブラックペッパーを入れる ブラックペッパーを入れます。

よく混ぜ合わせる

混ぜ合わせる オリーブオイル、ショウガ、ブラックペッパーをよく混ぜ合わせます。

保存容器に入れてできあがり

保存瓶の蓋をする 粗熱(あらねつ)をとって保存容器に入れたらできあがりです。

Ads by Google

フライパンで熱さずに作る方法

続いて、フライパンで熱さずに作る方法をご紹介します。材料と用意するものは同じ。オリーブオイル・ショウガ・ブラックペッパー、それに保存容器。ショウガを水洗いしてみじん切りにするところまでは同じです。

みじん切りした生姜を電子レンジで加熱

みじん切りした生姜を電子レンジで加熱 みじん切りした生姜を電子レンジで加熱します。加熱時間の目安は約3分。加熱しなくてもかまいませんが、ショウガは加熱することで薬効効果が高まります。

保存容器に移す

保存容器に移す 加熱したショウガを保存容器に移します。

オリーブオイルを入れる

オリーブオイルを入れる オリーブオイルをショウガがしっかり浸るまで入れます。お好みでブラックペッパーを振りかけてよく混ぜ合わせます。ブラックペッパーを入れることで香りと風味が増します。

粗熱をとったらできあがり

生姜オリーブオイル 粗熱をとったらできあがり。こちらは「生姜のオリーブオイル漬け」といったところでしょうか。

2種類の生姜オリーブオイル、味の違い

2種類の生姜オリーブオイル 上の写真の青い蓋がフライパンを使って作った生姜オリーブオイル。赤い蓋はフライパンを使わずに作った生姜のオリーブオイル漬け。見た目はまったく同じ。味の違いは、フライパンで熱したほうが香りと風味がやや高く、オリーブオイル漬けのほうは、まろやかさがある、といったところです。作るのは、フライパンを使わない生姜オリーブオイルのほうが簡単です。保存方法や保存期間、一日に食べる量の目安はどちらも同じです。

保存方法と保存期間

生姜オリーブオイルは冷蔵庫または冷暗所で保存してください。保存期間の目安は二週間程度。オリーブオイルはあまり冷やしすぎると濁ってしまいますので、長期間の冷蔵保存はおすすめできません。五日から一週間で食べきって、また作る、というほうが、風味や香りが落ちずに、おいしくいただけます。

一日に食べる量の目安

一日に食べる量の目安は大さじ1杯から3杯です。一度にあまりたくさん摂りすぎてしまうと腹痛や下痢を起こすこともありますので注意してください。また、しょうがオリーブオイルは、ショウガだけ食べるのではなく、オリーブオイルもいっしょに摂ってください。

生姜オリーブオイルの健康効果

一般的に言われている生姜オリーブオイルの健康効果は、免疫力の向上・高血圧の予防・糖尿病の予防・腸内環境の改善・アレルギー予防……など。雑誌やインターネットなどの媒体ではダイエット効果も謳(うた)われていますが、今までの食生活を見直すことなく、しょうがオリーブオイルだけを食べても痩せることはありません。

また、生姜オリーブオイルは薬ではないので、たくさん食べれば病気が治るというものでもありません。過ぎたるは及ばざるがごとし。一度にたくさん食べるのではなく、毎日、適量を摂り続けることで、健康効果も期待できます。適量を食べ続けていると、体が温まってきますので、冷え対策にはおすすめです。
 

Ads by Google

コメントは受け付けていません。