東伊豆町 秋のイベント<2017年>稲取細野高原 秋のすすきイベント…他

東伊豆町(ひがしいずちょう)で行なわれる2017年の秋のイベント情報についてまとめてあります。◇みかん狩り…10月~翌年6月(稻取地区・熱川地区)◇雛のつるし飾り秋の特別展示…10月1日(日)~12月10日(日)稲取文化公園 雛の館◇石曳き道灌祭り…10月28日(土)熱川海岸◇稲取細野高原 秋のすすきイベント…10月6日(金)~11月10日(金)稲取細野高原――。東伊豆町観光協会ホームページのURLと電話番号なども載せてあります。

スポンサーリンク


みかん狩り|2017年10月~翌年6月

東伊豆町では、10月からみかん狩りのシーズンが始まります。みかんは時期によって採れる種類が異なり、早生(わせ)みかん・温州(うんしゅう)みかん・ネーブル・八朔(はっさく)・ニューサマーオレンジなど、翌年6月まで、みかん狩りを楽しむことができます。温暖な気候の東伊豆で実った甘いみかんを自分の手でもいで味わうのも楽しいものです。

東伊豆町にある主な収穫体験農家は●稻取地区(ふたつぼり)0557-95-2247●熱川地区(樋ノ口園)0557-23-1339●熱川地区(丸鉄園)0557-23-0120――。みかん狩りの施設は、それぞれ最寄駅から送迎も行なっています。
 

東伊豆町のイベント詳細は
e-izu(いーいす)東伊豆町観光協会ホームページ でご確認ください。電話での問い合わせは 0557-95-0700(東伊豆町観光協会)

雛のつるし飾り秋の特別展示|2017年10月1日~12月10日

次に、雛のつるし飾り秋の特別展示についてご紹介します。稲取温泉には、江戸時代後期から雛祭りのさいに、雛壇の両脇に一対のつるし飾りを飾る風習がありました。ひとつひとつの人形には、子や孫の成長を願う親のあたたかい思いが込められており、女の子のすこやかな成長を願って、手作りされてきました。

親から子へ、子から孫へと、稲取独自の和細工として、つるし飾りは現在に受け継がれています。雛のつるし飾り秋の特別展示は、2017年は、10月1日・日曜日から12月10日・日曜日まで、稲取文化公園 雛の館にて毎日開催されます。入館料は300円。問い合わせは稲取温泉旅館協同組合へ。電話番号は 0557-95-2901 です。

石曳き道灌祭り|2017年10月28日

続いて、熱川海岸で行なわれる石曳き道灌祭り(いしびきどうかんまつり)をご紹介します。石曳き道灌祭りは、江戸城築城のさいに、築城石(ちくじょうせき)として伊豆石(いずいし)を切り出し、港まで人力で曳いて運んだ御石曳(おいしびき)の様子を再現したお祭りです。重さ12トンの石を240人ほどの人たちで動かす姿は圧巻です。2017年の石曳き道灌祭りは10月28日・土曜日に行なわれます。問い合わせは熱川温泉観光協会へ。電話番号は 0557-23-1505 です。

稲取細野高原 秋のすすきイベント|2017年10月6日~11月10日

最後に「 稲取細野高原 秋のすすきイベント 」についてお知らせします。稲取細野高原(いなとりほそのこうげん)は、稲取の三筋山(みすじやま)の眼下に広がる面積125ヘクタール、東京ドーム26個分の広さを誇る広大なすすき野原です。

稲取細野高原は江戸時代から山焼きを行ない地域で守ってきた草原で、三筋山の山頂付近から眺める景色は、足元のすすき野原、稲取の町並み、海に浮かぶ伊豆七島などが望め、ほかにはない絶景です。

秋のすすきイベント、2017年は10月6日・金曜日から11月10日・金曜日まで開催。時間は10時から16時。入山料は600円、小学生以下は無料。期間中は、スタンプラリーや餅まきなど、さまざまな催し物が行なわれます。
 

伊豆の秋祭りイベント情報
松崎町南伊豆町下田市河津町伊東市熱海市

スポンサーリンク