桜の名所<日本三大桜>三春滝桜・神代桜・淡墨桜の見頃時期

桜の名所として名高い日本三大桜の見頃時期やアクセスなどの花見情報をお伝えします。◇三春滝桜(福島県)の見頃は4月上旬~4月中旬◇神代桜(山梨県)の見頃は4月上旬~4月中旬◇淡墨桜(岐阜県)の見頃は4月上旬~4月中旬――以下、2017年の最新情報を随時更新していきます(日本三大桜はすべて開花と満開を迎えましたので2017年の更新は終了しました)

スポンサーリンク

日本三大桜と日本五大桜

神代桜

日本三大桜(にほんさんだいざくら)とは、福島県三春町(みはるまち)の三春滝桜(みはるたきざくら)、山梨県北杜市(ほくとし)の山高神代桜(やまたかじんだいざくら)、岐阜県本巣市(もとすし)の根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)の三本の桜をいいます。三本とも国の天然記念物に指定されています。

三春滝桜は推定樹齢1,100年、山高神代桜は推定樹齢2,000年、根尾谷淡墨桜は推定樹齢1500年。どの桜も日本を代表する古木で、「三大巨桜」(さんだいきょざくら)と呼ばれることもあります。三春滝桜は三春の滝桜・滝桜、山高神代桜は神代桜、根尾谷淡墨桜は淡墨桜とも呼ばれます。

日本三大桜の三春滝桜・山高神代桜・根尾谷淡墨桜に、埼玉県北本市にある石戸蒲桜(いしどがばざくら)と静岡県富士宮市にある狩宿の下馬桜(かりやどのげばざくら)を加えて「日本五大桜」(にほんごだいざくら)とも呼ばれます。石戸蒲桜と狩宿の下馬桜も国の天然記念物に指定されています。

【日本三大桜】三春滝桜(福島県)見頃と開花予想(2017年4月19日現在)


三春滝桜<2017年>お花見情報


[桜の名称] 三春滝桜(みはるたきざくら)
[開花予想日] 4月14日 [開花日] 4月14日
[満開予想日] 4月18日 [満開日] 4月19日
[見頃時期] 4月上旬~4月中旬
[桜の種類] 紅枝垂桜(べにしだれざくら)
[桜の本数] 1本

[所在地] 福島県三春町大字滝字桜久保地内
[アクセス](電車)JR三春駅からバスで約20分
[アクセス](車)磐越自動車道・船引三春ICから約20分
[駐車場] 有(850台)無料
[観桜料] (大人・高校生以上)300円(中学生以下)無料
[観桜時間] 6時~18時(ライトアップ期間は20時30分まで)
[観桜期間] 4月初旬~4月下旬
[ライトアップ] 4月中旬~4月下旬(開花状況に合わせて)

三春滝桜の桜の見ごろは 4月中旬から4月下旬。国の天然記念物にも指定されている名木・三春滝桜(みはるたきざくら)。江戸彼岸(えどひがん)系の紅枝垂桜(べにしだれざくら)で推定樹齢は1,100年。樹高13.5メートル。枝張りは東西25メートル南北20メートル。

福島県の三春町(みはるまち)のみならず日本を代表する桜です。満開時の姿が滝のように花が流れ落ちるように見えることから滝桜(たきざくら)と呼ばれるようになったと言われています。開花時期にはライトアップも行なわれ夜は妖艶な姿を見ることができます。

【日本三大桜】神代桜(山梨県)見頃と開花予想(2017年4月12日現在)


神代桜<2017年>桜お花見情報


[桜の名称] 山高神代桜(やまたかじんだいざくら)
[開花予想日] 3月31日 [開花日] 4月04日
[満開予想日] 4月09日 [満開日] 4月08日
[見頃時期] 4月上旬~4月中旬
[桜の種類] 江戸彼岸桜(えどひがんざくら)
[桜の本数] 1本

[所在地] 山梨県北杜市武川町山高2763
[アクセス](電車)JR日野春駅からタクシーで約15分
[アクセス](車)中央自動車道・須玉ICから約15分
[駐車場] 有(100台)普通車…500円/中型…1.000円/大型…2,000円
[ライトアップ] 無
[桜祭り] 神代桜祭り…4月上旬~4月下旬(桜の開花状況に合わせて)

山高神代桜の桜の見ごろは 4月上旬から4月下旬。山梨県北杜市武川町(ほくとしむかわちょう)にある日蓮宗のお寺・実相寺(じっそうじ)境内に植えられている神代桜(じんだいざくら)。樹種は江戸彼岸(えどひがん)。推定樹齢2,000年。樹高10.3メートル。幹周り11.8メートル。

日本武尊(ヤマトタケル)が植えたとの伝説も残る日本最古・最大級の桜の古木で、大正11年(1922年)に、樹木としては初めて天然記念物に指定されました。平成2年(1990年)には新日本名木百選にも選ばれています。満開時の神々しい姿は思わす手を合わせてしまうほど感動的な光景です。

【日本三大桜】淡墨桜(岐阜県)見頃と開花予想(2017年4月12日現在)


淡墨桜<2017年>桜お花見情報


[桜の名所] 根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)
[開花予想日] 4月06日 [開花日] 4月04日
[満開予想日] 4月11日 [満開日] 4月11日
[見頃時期] 4月上旬~4月中旬
[桜の種類] 彼岸桜(ひがんざくら)
[桜の本数] 1本

[所在地] 岐阜県本巣市根尾板所字上段995
[アクセス](電車)樽見鉄道・樽見駅から徒歩約15分
[アクセス](車)東海環状自動車道・大垣西ICから約1時間20分
[駐車場] 有(700台)普通車…500円
[ライトアップ] 3月下旬から4月下旬(18時40分~21時)

淡墨桜の桜の見ごろは 4月上旬から4月中旬。岐阜県本巣市(もとすし)の淡墨公園(うすずみこうえん)にある淡墨桜(うすずみざくら)。推定樹齢1,500年の彼岸桜(ひがんざくら)で、山梨県の山高神代桜(やまたかじんだいざくら)に次いで日本で二番目に古い桜と言われています。

樹高17メートル。幹周り11メートル。古事記や日本書紀にも登場する継体天皇(けいたいてんのう)によって植えられたとの伝説も残り、国の天然記念物にも指定されています。つぼみのとき薄紅色、満開時は白、散りぎわに淡い墨色を帯びることから淡墨桜と呼ばれています。

全国の桜の名所と開花情報
北海道東北関東甲信越北陸東海関西中国四国九州

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。