群馬県の梅の名所<2017年の見頃>秋間梅林・榛名梅林・箕郷梅林…

群馬県の梅の名所(ぐんま三大梅林)と2017年の見頃時期をお伝えします。◇秋間梅林(安中市)3月上旬~3月下旬◇榛名梅林(高崎市)3月上旬~3月下旬◇箕郷梅林(高崎市)3月上旬~3月下旬――。梅祭りや開花状況などの情報も随時更新していきます。

スポンサーリンク


ぐんま三大梅林(秋間梅林・榛名梅林・箕郷梅林)見頃時期

白梅

群馬県を代表する梅の名所・ぐんま三大梅林。安中市にある秋間梅林(あきまばいりん)、高崎市榛名町(はるなまち)にある榛名梅林(はるなばいりん)、高崎市箕郷町(みさとまち)にある箕郷梅林(みさとばいりん)。見頃は3月上旬から3月下旬。梅の見頃に合わせて梅祭りも開催。さまざまなイベントが行なわれます。

3月上旬から3月下旬、見ごろを迎えた梅林を車で半日かけて巡る「ぐんま三大梅林コース」も楽しめます。モデルコースは関越自動車道・高崎IC→三郷梅林→榛名梅林→秋間梅林。高崎ICから箕郷梅林までは車で40分。箕郷梅林から榛名梅林へは車で30分。榛名梅林から秋間梅林までは車で15分。最後は榛名梅林から車で15分の場所にある磯部温泉(いそべおんせん)恵みの湯で日帰り入浴を楽しむ、というのがおすすめコースです。

秋間梅林(あきまばいりん)の見ごろと梅まつりの日程<2017年>

秋間梅林の開花情報と秋間梅林祭の日程

[梅の場所] 秋間梅林(あきまばいりん)
[見頃時期] 3月上旬~3月下旬
[梅の種類] 寒紅梅・紅梅・白梅
[梅の本数] 約3万5,000本

[住所] 群馬県安中市西上秋間(あんなかし にしかみあきま)
[最寄駅] JR安中駅からバスで恵宝沢バス停下車徒歩約5分 ※バスは日祝運休
[臨時バス]3月の日祝…安中駅から秋間梅林まで臨時バスを運行
[最寄IC] 上信越道・松井田妙義ICから約15分
[駐車場] 有(800台)平日…無料/土日祝(普通車)500円(大型)2,000円
[秋間梅林祭] 2017年2月18日(土)~3月末 ※開花祭…3月4日(土)

秋間梅林の見ごろは 3月上旬から3月下旬。関東有数の規模を誇る秋間梅林。1961年(昭和36年)に観光梅園として開園。秋間川(あきまがわ)上流の山あいに広がる約50ヘクタールの敷地に、寒紅梅(かんこうはい)紅梅(こうばい)白梅(しらうめ=はくばい)など約3万5千本を超える梅が植えられています。梅林からは妙義山や浅間山も望め満開時の景観は見事。梅の開花状況に合わせて梅祭り(秋間梅林祭)も行なわれます。

秋間梅林祭の2017年の日程は 2月18日(土)から3月末。梅祭り期間中は、もちつき大会・物産販売・陶芸体験・芋煮会・モデル撮影会・梅林ウォーキング・野点(のだて)など、さまざまなイベントが催されます。3月4日(土)は開花祭。場所は第2体育館周辺。時間は午前10時から。甘茶サービス・だんご投げ・梅の枝プレゼントなどが行なわれます。

榛名梅林(はるなばいりん)の見ごろと梅まつりの日程<2017年>

榛名梅林の場所(地図)と榛名の梅祭り日程

[梅の場所] 榛名梅林(はるなばいりん)
[見頃時期] 3月上旬~3月下旬
[梅の種類] 白梅
[梅の本数] 約12万本

[住所] 群馬県高崎市里見地区
[最寄駅] JR高崎駅からバスでエコール入口バス停下車徒歩約5分
[最寄IC] 関越自動車道・高崎ICから約40分
[駐車場] 榛名文化会館の駐車場を利用(200台)無料
[梅祭り] 榛名の梅祭り…2017年3月19日(日)※毎年第三日曜日

榛名梅林の見頃は 3月上旬から3月下旬。赤城山・妙義山と並び上毛三山(じょうもんさんざん)ひとつに数えられる榛名山を望む広大な丘陵地に広がる榛名梅林。420ヘクタールの敷地に、白梅を中心に約12万本もの梅が植えられていて、開花時には丘陵一帯が白一色に埋めつくされます。梅林内にある展望台からは360度の大パノラマの眺望が楽しめます。毎年、梅の開花状況に合わせ、3月の第3日曜日に梅祭りも行なわれます。

梅祭り(榛名の梅祭り)2017年の日程は 3月19日(日)。時間は午前9時半から午後3時。場所は榛名文化会館。当日は、梅うどん・梅餅・梅ジュース・甘酒が無料で振る舞われるほか、上州榛名太鼓や民謡などの披露、梅の種飛ばし大会などのイベントや梅林の中を巡るトテ馬車なども運行され、毎年、多くの花見客でにぎわいます。

箕郷梅林(みさとばいりん)の見ごろと梅まつりの日程<2017年>

箕郷梅林の場所(地図)とイベント日程

[梅の場所] 箕郷梅林(みさとばいりん)
[見頃時期] 3月上旬~3月下旬
[梅の種類] 白梅
[梅の本数] 約10万本

[住所] 群馬県高崎市箕郷町善地・富岡
[最寄駅] JR高崎駅からバスで箕郷本町下車タクシーで約5分
[最寄IC] 関越自動車道・前橋ICから約30分
[駐車場] 有(400台)梅祭り期間中(普通車)300円(大型車)1,000円
[梅祭り] 第30回みさと梅まつり…2017年3月上旬~3月下旬

◇箕郷梅林の見頃は 3月上旬から3月下旬。榛名山(はるなさん)南麓・関東平野を一望する丘陵に広がる箕郷梅林。300ヘクタールの敷地に白梅を中心に約10万本の梅が植えられていて、満開を迎えると、丘陵一帯が雲海のように白一色に埋めつくされます。見頃は3月上旬からですが、早咲きの梅もあるので、2月中旬から観梅が楽しめます。樹齢100年を超える古木もあり満開時の枝ぶりは見事です。梅の開花状況に合わせて梅祭りも行なわれます。

第30回みさと梅まつりの日程は 3月上旬から3月下旬。時間は午前9時から午後4時。場所は、みさと梅公園(蟹沢会場)と善地梅林広場(善地会場)の二箇所。3月5日(日)3月12日(日)には、梅の切枝・梅ジュース・梅まんじゅうなどが無料で振る舞われるほか、3月20日(月・祭)には善地会場で餅つき大会など、梅祭り期間中は、さまざまなイベントが行なわれます。

ぐんま三大梅林スタンプラリー<2016年>実施期間と商品

下記スタンプラリーの日程は
 
昨年(2016年)のものです。
2017年の日程が決まりしだい最新情報に更新します。

ぐんま三大梅林スタンプラリー

ぐんま三大梅林スタンプラリー 2016年 実施要項

[イベント] ぐんま三大梅林スタンプラリー
[実施期間] 2016年3月1日(火)~5月8日(日)
[実施場所] 秋間梅林・榛名梅林・箕郷梅林・他
[特記事項] 秋間梅林・榛名梅林・箕郷梅林は3月31日(木)まで
[特記事項] みさと芝桜公園は2016年4月9日(土)~5月8日(日)

ぐんま三大梅林スタンプラリー(2016年)…3月1日(火)から5月8日(日)の期間中、ぐんま三大梅林(間梅林・榛名梅林・箕郷梅林)と周辺スポットではスタンプラリーを行なっています。三大梅林は、3月1日から3月31日まで。ラリーポイントで、所定のスタンプ台紙にスタンプを押してもらい、はがきに貼って送ると抽選でさまざまな商品がもらえます。三大梅林すべてのスタンプを押してもらうとダブルチャンスがあります。応募締切りは2016年5月13日(金)当日消印有効

スタンプラリーの景品は(特賞)榛名湖温泉ゆうすげペア宿泊券…1本(特賞)磯部温泉の旅館宿泊券…2本(1等)箕郷梅製品詰め合わせ…10本(2等)榛名湖温泉ゆうすげペア入浴券…30本/磯部温泉・恵みの湯ペア入浴券…30本/碓氷峠鉄道文化むらペア入園券…10本/みさと芝桜だるま…30本(ダブルチャンス)ぐんま三大梅林オリジナルグッズ…30本

関東の梅の名所東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県栃木県|群馬県|

スポンサーリンク