厳選いい宿で紹介された中伊豆の隠れ宿|梅木温泉 神代の湯

厳選いい宿(テレビ東京)年末2時間スペシャル(2015年12月30日)で放映された中伊豆の湯治宿「梅木温泉 神代の湯」(うめきおんせん・じんだいのゆ)をご紹介します。医食同源をコンセプトにした知る人ぞ知る隠れ宿です。

スポンサーリンク


外観

梅木温泉 神代の湯へのアクセス

東京からJR特急踊り子で修善寺へ。修善寺からタクシーで約15分。車の場合は伊豆スカイライン冷川(ひえかわ)ICから約15分。豊かな自然に抱かれた中伊豆の秘湯・梅木温泉にある神代の湯。

「厳選いい宿」(テレ東)で訪れたツアーガイドは、お笑い芸人の東MAXこと東貴博(あずまたかひろ)さんとタレントの谷桃子(たにももこ)さん。お二人は温泉ソムリエの資格を取得している芸能人でもあります。

梅木温泉の神代の湯は医食同源がコンセプト。体にやさしいサービスで長期逗留のお客を中心に数多くのリピーターに喜ばれています。

神代の湯の館内と客室

客室

宿に到着するとご主人と若女将がお出迎え。玄関を入ると、山からのさわやかな風が吹き込み、どこか懐かしい風情のするエントランスロビーが。ほのかな木の香りがただよい、訪れる者の旅情をかき立てます。

そして神代の湯は知る人ぞ知る人気の隠れ宿でもあります。なんと第80代・内閣総理大臣を務めた羽田孜(はたつとむ)さんも客のひとり。そのほかにも多くの著名人たちがお忍びで訪れています。

客室は純和室。田舎の実家に帰ってきたような雰囲気で、のんびりとくつろげます。宿泊料金はリーズナブルですが、タオル・作務衣(さむえ)・アメニティなどは、しっかりと備わっています。

療養型の宿なので、高級旅館のようなすみずみまで行き届いた設備はありません。それでもお客があとを絶たないのは、この宿のもてなしと温泉が評価されているからなんです。

宿自慢の源泉掛け流し温泉は美肌の湯

露天風呂

自家源泉から引いた湯量豊富な湯は源泉掛け流し。ぜいたくな湯浴みが楽しめます。肌にからみつくような泉質は強アルカリ性。肌あたり抜群で、多くの人から美人の湯・美肌の湯として親しまれています。

番組の中で露天風呂に入浴した谷桃子さん。「加水も加温もしていないなんて、ほんとにナチュラルな天然温泉ですね。しかも循環なしの源泉掛け流し。お湯も無色透明できれい。美肌の湯なので女性にはうれしい温泉ですね」

内湯・露天風呂・貸切風呂のほかに温泉を使ったミストサウナもあるんです。ミストサウナには東貴博さんが入りました。低温なので体への負担も少なく温泉のもつ効能も期待できます。

梅木温泉・神代の湯の食事

料理

宿のもうひとつの自慢は食事。神代の湯は無農薬の自家菜園を持っているんです。大根・白菜・じゃがいも・里芋など、朝採れた野菜によってメニューが決まります。ですので決まったメニューはありません。

調味料も無添加。料理の仕方もシンプルで、野菜本来の香りや味わいを楽しめるお料理です。たとえば、朝採れのみずみずしい大根を昆布と椎茸の出汁(だし)でさっぱりと炊きあげた大根のネギ味噌田楽。味の決め手となるネギ味噌でいただく風味豊かな一品(ひとしな)です。

自家製の塩麹(しおこうじ)を使ったカボチャの煮付け。しょう油で煮るよりほっこりとカボチャの甘みと旨みが引き立ちます。料理によく合う日本各地の地酒もさまざまな銘柄がそろっています。

鍋物は、静岡型銘柄豚「ふじのくにポーク」のしゃぶしゃぶ。地元産の最高級ふじくにポークは、クセがなく、甘みが強いので、しゃぶしゃぶでいただくのが、もっともおいしい食べ方だそうです。

このほかにも沼津産アジの姿造り・マグロ・甘エビなどのお造り付き宿泊プランもあります。朝食はアジの干物・釜揚げシラス・玄米ご飯・地野菜など、塩分や糖分に配慮した体にやさしいものばかり。

まさに医食同源。カナダの中から健康になれると評判の料理です(料理は月ごと・仕入れによって替わります)

厳選いい宿で放映された梅木温泉・神代の湯の動画

最後に、厳選いい宿で放映された梅木温泉・神代の湯の動画もご紹介します。館内や客室、お風呂の様子や食事の内容を見ることができます。ぜひご覧ください。

 

梅木温泉 神代の湯
[温泉名] 梅木温泉(うめきおんせん)
[宿名] 神代の湯(じんだいのゆ)
[住所] 〒410-2509 静岡県伊豆市梅木367-15
[アクセス(電車)] 修善寺駅からタクシーで約15分
[アクセス(車)] 伊豆スカイライン冷川ICから約15分
[駐車場] 50台(無料)
[客室数] 8部屋
[チェック] (チェックイン)12時 (チェックアウト)10時
[お風呂] 大浴場・露天風呂・貸切風呂・ミストサウナ

 

スポンサーリンク