杉戸不動尊宝性院の十三仏と境内の風景|真言宗智山派の寺

杉戸不動尊宝性院の十三仏

杉戸不動尊の名で親しまれている埼玉県杉戸町にある真言宗智山派の寺院・宝性院(ほうしょういん)。十三仏が祀られている客殿のほか境内の一角にある日光街道でいちばん大きな石造りの馬頭観音(ばとうかんのん)など歴史的価値のある建造物や装飾品なども数多い。2019年10月31日。杉戸不動尊宝性院を訪ねた。御朱印もいただき、住職と奥さまから寺の由緒や秘話などもうかがうことができた。 寺務所 本堂でお参

続きを読む

近津神社の富士塚と境内の石碑や石祠|埼玉県杉戸町清地

近津神社|埼玉県杉戸町清地

埼玉県杉戸町清地にある近津神社の歴史と御祭神をはじめ境内の風景を写真とともにご案内します。近津神社の読み方は「ちかつじんじゃ」。境内には末社として三峯神社が祀られているほか富士山を模して浅間大神を祀っている富士塚をはじめ見返りの狛犬や猿田彦庚申塔・雷電宮・金山大権現・水神宮・稲荷大明神の石碑や石洞(せきし)など多くの石仏が点在しています。 近津神社の歴史と御祭神 近津神社(ちかつじんじゃ)

続きを読む

幸手駅周辺の神社を巡りました。神明神社・浅間神社…他

幸手の神社|浅間神社

幸手駅周辺の神社を令和元年10月26日に幸手宿観光ガイドの会が主催する宿場あるきツアーの中で訪れました。一色稲荷神社・神明神社(菅谷不動尊=田螺不動)・浅間神社・幸宮神社・天神神社……。各神社の歴史や見どころなど、ガイドさんが教えてくれたガイドブックには載っていない話なども交え、現地で撮影した写真とともにお伝えします。 一色稲荷神社 一色稲荷神社。「いっしきいなりじんじゃ」と読みます。戦国

続きを読む

幸手市の名前が同じお寺・正福寺と聖福寺を訪れました。

無縁仏の供養塔|正福寺(幸手市)

埼玉県幸手市にある名前が同じお寺、正福寺と聖福寺。どちらも呼び名は「しょうふくじ」。令和元年10月26日に幸手宿観光ガイドの会が主催する街歩きイベントの中で、正福寺と聖福寺も訪れました。由緒ある二軒のお寺の歴史や境内の史跡など、ガイドさんから聞いた秘話なども交え、現地で撮った写真とともにお伝えします。 正福寺 正福寺(しょうふくじ)は、香水山楊池院正福寺(こうすいさん ようちいん しょうふ

続きを読む

幸手宿 宿場あるきに参加。幸手の史跡と名所を巡りました。

幸手宿場町歩き

2019年10月26日・土曜日。幸手宿(さってじゅく)観光ガイドの会が主催する幸手宿場町歩きに参加しました。幸手駅東口ロータリーを起点に、東武鉄道日光線開通記念碑・明治天皇行在所跡・志手橋・岸本家住宅主屋・旅館あさよろず・永文商店・問屋場跡・本陣跡・愛の妻路地・石太菓子店など、幸手の史跡と歴史を感じる名所を巡ってきました。 幸手宿 宿場あるき|2019年10月26日 今回、私が参加したのは

続きを読む

粕壁宿の寺町を歩くツアーで春日部観光スポットを巡りました。

日光道中・粕壁宿の寺町を歩くツアー

2019年10月20日・日曜日。春日部観光ボランティアの会による粕壁宿の寺町を歩くツアーに参加しました。春日部情報発信館ぷらっとかすかべを起点に、粕壁神明社・玉蔵院・妙楽院・成就院・最勝院・春日部重行公の塚・新町橋・上喜蔵河岸跡・高札場跡・浜島家住宅土蔵・永島庄兵衛商店・問屋場跡・山中千手観音堂など、春日部観光スポットを巡ってきました。 日光道中粕壁宿めぐり|2019年10月20日 今回、

続きを読む

栗橋宿まち歩きツアーに参加。静御前まつりも見物しました。

栗橋宿まち歩きツアー

2019年10月19日・土曜日。久喜市観光ボランティアガイド会が主催する「栗橋宿まち歩きツアー」に参加しました。栗橋駅を起点に、静御前のお墓・一言神社・経蔵院・栗橋八坂神社・栗原関所跡碑・深廣寺・六角名号塔など、栗橋の歴史と史跡を巡ってきました。当日は栗橋駅東口駅前で静御前まつりも開催されていたので静御前パレードなどのイベントも見物してきました。 栗橋宿まち歩きツアー|2019年10月19日

続きを読む

杉戸宿めぐりに参加。杉戸の名所・旧跡を歩いてきました。

杉戸宿めぐり

2019年10月16日・水曜日。杉戸宿(すぎとじゅく)案内人の会が主催する「杉戸宿めぐり」に参加しました。中央公民館(旧杉戸小学校跡)を起点に、日光街道・みなみがわ散策道・大落古利根川沿いを歩き、東福寺・近津神社・神明神社・問屋場跡・本陣跡・高札場・宝性院・富士浅間神社・愛宕神社など、杉戸の歴史と観光名所を巡ってきました。 杉戸宿めぐり|2019年10月16日 今回、私が参加したのは「杉戸

続きを読む

スサノオノミコトを祀る栗橋八坂神社の歴史と風景|埼玉県久喜市

栗橋八坂神社

スサノオノミコトを祀る栗橋八坂神社の歴史と境内の風景を写真とともにご案内します。住所は埼玉県久喜市栗橋北2-15-1。今から約420年前(慶長年間)に利根川が氾濫したさい鯉と亀に守られた神輿(みこし)が漂着したことから社(やしろ)が建立されたと伝えられている古社で、狛犬ならぬ阿吽の狛鯉(鯉の石像)が神殿を守っている神社としても知られています。なお利根川の堤防強化工事に伴い、2021年の春までに栗橋

続きを読む

宝珠花神社の富士塚と境内の風景|埼玉県春日部市西宝珠花

宝珠花神社|春日部市西宝珠花

埼玉県春日部市にある宝珠花神社の歴史と御祭神をはじめ境内の風景を写真とともにご案内します。宝珠花神社の読み方は「ほうじゅばなじんじゃ」。住所は埼玉県春日部市西宝珠花77。境内には富士山を模した富士塚があり頂上に浅間大神が祀られています。富士塚の前にある鳥居では富士山信仰の活動を示す「三國第一山」(さんごくだいいちさん)と彫られた江戸後期の銅板製の扁額(へんがく)も見ることができます。 宝珠花神社

続きを読む

茅葺屋根が美しい國王神社の歴史と境内の風景|茨城県坂東市

國王神社|茨城県坂東市

茨城県坂東市にある國王神社の歴史と御祭神をはじめ境内の風景を写真とともにご案内します。國王神社の読み方は「こくおうじんじゃ」。住所は茨城県坂東市岩井951。平将門(たいらのまさかど)を終焉の地に祀る古社で、茅葺屋根が美しい拝殿と本殿は茨城県の有形文化財にも指定されています。杉木立におおわれた静かな境内では、妙見社・守大明神・浅間神社などの境内社をはじめ石碑や御神木、平家の供養塔なども見ることができ

続きを読む

野木神社の御朱印と境内の風景|栃木県野木町野木2404

野木神社の御朱印

栃木県野木町にある野木神社(のぎじんじゃ)の御朱印と由緒・御祭神や境内の風景などを写真や動画とともにご案内します。住所は栃木県野木町野木2404。約1600年前、仁徳天皇の時代に建立されたと伝えられる古社で、樹齢1200年の大イチョウやふくろうが生息している神社としても知られています。アクセスは電車だとJR宇都宮線・野木駅からタクシーで10分。車では東北自動車道・加須インターチェンジまたは佐野藤岡

続きを読む