第15回こしがや産業フェスタ2016に行ってきました<2016年11月27日>

埼玉県越谷市で毎年第4土曜日・日曜日の二日間にわたって行なわれる「こしがや産業フェスタ」。会場は越谷市立総合体育館および周辺。今年(2016年)で第15回を迎えた「こしがや産業フェスタ2016」の様子を写真と動画でお伝えします。名物イベントの直径2メートルの大鍋でつくる5,000人分の鴨ねぎ鍋をはじめ越谷の特産品の展示販売や模擬店・ステージイベント・路上ライブなど、さまざまなイベントが行なわれ、会場は多くの人でにぎわいました。
スポンサーリンク


こしがや鴨ネギ鍋|こしがや産業フェスタ名物

こしがや鴨ネギ鍋

こしがや産業フェスタ名物といえば「こしがや鴨ネギ鍋」。直径2メートルの大鍋で5,000人分の鴨ねぎ鍋が作られます。1杯200円。10時から販売開始ですが「こしがや鴨ネギ鍋」を求めて長蛇の列。行列の最後尾は総合体育館の裏まで続いていました。

大鍋

大鍋の鴨ねぎ鍋をスタップの男性二人が大しゃもじでかきまわしながら煮込んでいきます。鍋の大きさは直径2メートル。かなりの力仕事です。

鴨ねぎ鍋

こしがや鴨ネギ鍋は、越谷市内にある宮内庁鴨場と越谷特産・越谷ねぎにちなんで考案された越谷オリジナルのご当地グルメ。鴨肉と越谷ねぎのほかに地場野菜も入っています。海苔には越谷のご当地キャラ・ガーヤちゃんが印刷されています。

ムーディー勝山

地元テレビ放送局(テレビ埼玉かな?)が、こしがや産業フェスタ2016を取材に来ていました。レポーターはお笑い芸人のムーディー勝山さん。懐かしい~(笑)上の写真は、こしがや鴨ねぎ鍋を食べるムーディー勝山さん。こしがや鴨ねぎ鍋を食べた感想を聞かれ、さすがに「右から左へ受け流す」わけにはいかず、「右から左へ受け流す」ことなく、きちんと味を伝えていました。

こしがや鴨ねぎ鍋を作る様子を動画にしました。ご覧ください。

室内イベント会場|総合体育館

ガーヤちゃん

室内イベント会場(越谷市立総合体育館)入口では、越谷市のゆるキャラ・ガーヤちゃんがお出迎え。ガーヤちゃんの前で記念撮影をするお子様も目立ちました。ガーヤちゃん、ゆるキャラグランプリ(全国大会)での人気はイマイチですが、越谷市民には人気があります(笑)

こしがやブランド

越谷ブランド

室内イベント会場の一画に設けられた「こしがやブランド」コーナー。越谷市では、市内で製造された優れた商品を「こしがやブランド」として認定しています。虹だんご・越谷ロール・太郎兵衛もち・越谷最中・純米清酒 越ヶ谷宿・越谷鴨ねぎピザ……。

農産物品評会|農業ゾーン

農産物品評会

農業ゾーンでは、越谷で作られたさまざまな農産物が展示され、品評会が行なわれていました。会場内には巨大なアンパンマンのふわふわ遊具が設置され、順番待ちのお子様たちの列ができていました。

扇ねぎ|農業ゾーン

扇ねぎ(正面)
扇ねぎ(裏面)

こちら(上の写真)は越谷市内の農家さんが作った「扇ねぎ」。ナント、204本のネギが使われてます。末広がりの扇ねぎ。お見事!

宝船|農業ゾーン

野菜の宝船

こちらは越谷の出荷組合のみなさんが作った大作・野菜の宝船。白菜・ネギ・大根・ニンジン・ブロッコリー・カブ・サツマイモ・キャベツ・ほうれん草…。地元で獲れた野菜を使った見事な宝船。これは力作です。br>

太鼓演奏|イベントステージ

太鼓演奏

イベントステージでは、越谷龍虎太鼓(こしがやりゅうこだいこ)の子供たちによる和太鼓演奏が行なわれていました。迫力ある音、力強いバチさばき、一糸乱れぬ流れるような動きに感動。演奏終了後は会場内から大きな拍手がわき起こりました。あっぱれ!

越谷龍虎太鼓の演奏の様子を動画にしました。ご覧ください。

商工ゾーン

商工ゾーン
おもしろ消しゴム

越谷の伝統的手工芸品をはじめ地元の店舗やサービス業などが出店している商工ゾーンは大賑わい。格安価格で出店している用品店やワンコイン(500円)でマッサージをしてくれる整体院など、どのお店も趣向を凝らしていました。

ロボットイベント|ビジネスゾーン

ロボット展示
ロボット

ビジネスゾーンの人気コーナー「ロボットゆうえんち」。世界的にも有名なロボットクリエイターの手がけた精巧なロボットが展示されていました。時間によって、ロボットの操縦体験、ロボットのステージイベントなども行なわれます。子どものときに見たテレビ漫画・鉄腕アトムの世界がまさに現実になったという感じです。

屋外イベント会場|道路イベント

南越谷阿波踊り

総合体育館前の道路を車両通行止めにして設けられた道路イベント会場では、南越谷阿波踊りの連(れん)のみなさんが阿波踊りを披露していました。参加連は、イハシ連・きむら連・泰斗連。上の写真はイハシ連のみなさんです。

南越谷阿波踊り(イハシ連)の様子を動画にしました。ご覧ください。

ハーレーダビッドソン試乗会|道路イベント会場

ハーレーダビッドソン試乗会
ハーレーダビッドソン

道路イベント会場ではハーレーダビッドソンの試乗会が行なわれていました。1回100円。記念写真撮影付き。ハーレーダビッドソン試乗会は、毎年、人気のイベントです。運転はできませんが、運転手の後部座席またはサイドカーに乗って、コースを2周してもらえます。

ハーレーダビッドソン試乗会の様子を動画にしました。

飲食コーナー|総合体育館前広場

飲食コーナー

総合体育館前広場の飲食コーナーは人でいっぱい。地元のお店や婦人会・組合などのみなさんが出店。名前は知っていてもちょっと自宅からは遠いので、なかなかお店には買いに行けないけど、一年に一回、毎年必ずこのお店で買うのよねぇ…というファンもけっこういらっしゃいます。

虹だんご|飲食コーナー

虹だんご

こちら(上の画像)は越谷ブランドにも認定されている虹だんごは、大相模のお不動様(大聖寺=だいしょうじ)境内にある美味しいお団子屋さん。お団子は生醤油と甘だれの二種類。おしょう油の香ばしい香りが漂ってきます。

ミニ畳工作体験コーナー|ふれあい広場

畳工作

ふれあい広場では、埼玉県東部畳商工業組合・越谷支部のみなさんにによる「ミニ畳工作無料体験コーナー」が設けられていました。スタッフのかたの指導のもと、子供たちも熱心に畳工作に取り組んでいました。これは貴重な体験ですね。

第15回 越谷産業フェスタ2016

室内イベント会場
越谷ふるさと米
籠染灯籠

2016年11月26日(土)27日(日)の二日間にわたって開催された「第15回 越谷産業フェスタ2016」。越谷の産業や名産品を身近に見ることができました。

第16回 越谷産業フェスタ2017 の日程(予定)

越谷産業フェスタ

越谷産業フェスタは、毎年、11月の最終土曜日・日曜日の二日間にわたって行なわれていますので「第16回 越谷産業フェスタ2017」は、2017年11月25日(土)26日(日)に行なわれる予定です。会場は越谷市立総合体育館および周辺。時間は、2017年11月25日(土)が10時から16時、2017年11月26日(日)が10時から15時予定。「第16回 越谷産業フェスタ2017」の開催についての詳細は、10月下旬から11月中旬ごろに越谷市のホームページにアップされます。
 

スポンサーリンク