ひたち海浜公園ネモフィラ2017年の見ごろ時期は4月24日から5月7日です。

国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)のネモフィラの見ごろ時期とネモフィラハーモニーの期間やイベント情報などをまとめてあります。2017年のネモフィラの見頃は4月24日から5月7日。ネモフィラハーモニーの2017年の開催期間は4月22日(土)から5月14日(日)。そのほか開園時間・料金・アクセス・駐車場などの情報も載せてあります。

スポンサーリンク

ネモフィラハーモニー<2017年>開催情報

ネモフィラ

[行事] ネモフィラハーモニー
[日時] 2017年4月22日(土)~5月14日(日)
[見頃] 2017年ネモフィラの見頃予想…4月24日(月)~5月7日(日)
[場所] 国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4)
[時間] 9時30分~17時(4月29日〈土〉~5月7日〈日〉は7時30分~17時)
[休園] 3月26日(日)から5月31日(水)までの期間は毎日開園
[料金] (15歳以上)410円(65歳以上)210円(小中学生)80円(幼児)無料
[備考] 5月5日(金・祝)は小中学生無料/5月14日(日)は全入園料無料
[詳細] 詳細は 国営ひたち海浜公園の公式サイト で要確認

ひたち海浜公園のネモフィラ最新動画<2017年4月24日>


見頃を迎えたひたち海浜公園のネモフィラ最新動画<2017年4月24日>


ネモフィラハーモニー…茨城県ひたちなか市・国営ひたち海浜公園の青き絶景。450万本ものネモフィラによる春の風物詩「ネモフィラハーモニー」。空に海を加えた三つの青の世界が織りなす花景色は訪れる者を圧倒します。見頃は4月中旬から5月上旬。ゴールデンウィーク期間中は朝7時半に開園。早朝ならではの表情を見ることができます。3月25日(土)から5月14日(日)までは「フラワースタンプラリー」、5月13日(土)14日(日)は「花海廊~水族館がやってきた」などのイベントも開催。毎年多くの来園者でにぎわいます。

駐車場の場所と駐車料金

国営ひたち海浜公園の駐車場は3箇所あります。西駐車場・南駐車場・海浜口駐車場。●西駐車場の場所は西口ゲート。駐車可能台数は2,000台。●南駐車場の場所は中央ケート・南口ゲート。駐車可能台数は2,000台。●海浜口駐車場の場所は海浜口ゲート。駐車可能台数は350台。●駐車料金は一日(大型車)1,550円(普通車)510円(二輪車)260円。●駐車場への行き方や駐車場の空き情報、迂回いルートなどは国営ひたち海浜公園の公式サイト( 駐車場までの案内 )をご覧ください。

国営ひたち海浜公園へのアクセスと地図


国営ひたち海浜公園へのアクセスは…●JR常磐線・勝田駅東口から茨城交通バス(2番乗り場)に乗って(乗車時間は約20分)海浜公園西口バス停または南口バス停で下車。タクシーだと勝田駅東口から約15分。●車の場合は、常磐自動車道・日立南太田ICより約25分。常陸那珂有料道路ひたち海浜公園ICからだと約3分。●国営ひたち海浜公園の正確な場所や行き方は下記の地図で調べられます。
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

拡大地図を表示

問い合わせ先…国営ひたち海浜公園管理センター(TEL)029-265-9001

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。