越谷市「第5回宿場まつり」に行ってきました<2017年11月5日>

埼玉県越谷市で毎年11月の日曜日に行なわれる「日光街道 越ヶ谷宿 宿場まつり」。会場は越谷駅東口・旧日光街道沿い周辺。今年(2017年)で第5回目を迎えた「越谷 宿場まつり」の様子を写真とともにお伝えします。当日は天候にも恵まれ、名物イベントの早かごレースをはじめ草履とばし・フリーマーケット・模擬店・折り紙教室・福引き抽選会・映画音楽のレコードコンサートなど、さまざまなイベントが行なわれ、会場は多くの人でにぎわいました。
Ads by Google

早かごレース|越ヶ谷宿 宿場まつり名物イベント

早かごレース(東武鉄道) 越ヶ谷宿・宿場まつりの名物イベントといえば早かごレース。旧日光街道に設けられたコースを「かご」を担いだチームが1組2チームずつ速さを競います。レースは片道約120メートルのコースを往復。折返し地点では、カゴに乗った人がいったんカゴから降りて、折返し地点に設けられたテーブルで豆腐を一丁早食いしてからカゴに戻り、ゴールをめざします。

早かごレース(さいしん)復路 早かごレース(さいしん)折り返し 上の写真は第2レースに出場した「さいしん」(埼玉縣信用金庫越谷支店)チーム。全員おそろいの赤い法被(はっぴ)を着て奮闘。かごに乗った女性の折り返し地点での豆腐の食べっぷりも見事。沿道からは大きな拍手が送られていました。

草履とばし

草履とばし こちらは「草履とばし」。1回100円(参加賞あり)。用意された草履に履き替え、スタートラインから草履を飛ばして距離を競います(大人の部・子供の部)。途中に設けられた的(箱)の中に草履が入ると景品がもらえます。草履とばしでも赤いハッピ姿のさいしんチームが大活躍。

バザー会場

バザー会場 バザー会場では、陶器・食器・古着・晴着・半纏・靴・おもちゃ・民芸品・アクセサリー・帽子・バッグなどが売られていました。バザー会場の一画には、スーパーボールすくいコーナーも設けられていました。

越谷いろはカルタと手作り小物販売

越谷地域ネットーワーク13 越谷いろはカルタと手作り小物を販売していたのが越谷地域ネットワーク13(ケネット13)の女性スタッフのみなさん。越谷いろはカルタはすべて手作りだそうです。美人ぞろいのケネット13。許可を得て写真を摂らせていただきました。

ぬりえ展示会場

ぬりえ展示会場 埼玉縣信用金庫越谷支店の駐車場では、ぬりえ作品が展示されていました。ぬり絵は「宿場まつりのキャラクター」。今回の宿場まつり開催前に募集のあった「宿場まつりキャラクターのぬりえコンテスト」の応募作品です。

福引き大抽選会

福引き大抽選会 こちらは抽選会場。特賞はJTB旅行券(5本)一等…nanacoカード2,000円分(5本)二等…うなぎ蒲焼き券(10本)三等…カフェ803利用券(20本)四等…生しょうゆ(50本)五等…ガーヤちゃんのペロペロキャンディ(100本)はずれ…ティッシュ

キャラクター名発表

御殿くんと弥生ちゃん 今回、宿場まつりを盛りあげるための忍者のキャラクター(男の子と女の子)の名前が募集され、今日、応募の中から宿場まつりのキャラクター名が、特設ステージ(セブンイレブン越ヶ谷3丁目店駐車場)で発表されました。男の子が御殿くん(ごてんくん)、女の子が弥生ちゃん(やよいちゃん)です。

折り紙教室

折り紙教室 田中米穀店では、簡単折り紙教室が行なわれていました。参加費は無料。和紙を使った胸飾りをボランティア指導員の方がていねいに教えてくださるので誰でも簡単に素敵な胸飾りが作れます。

和紙の胸飾り 私も和紙を使った胸飾り作りに挑戦。上手にできました(上の写真)。といっても手先が不器用な私は、ほとんど指導員の方に手伝ってもらいました(笑)

CAFE803

CAFE803 2016年12月に越ヶ谷宿にオープンした人気のカフェ「CAFE803」(カフェはちまるさん)。焼きたてパンのほか特製!越谷ネギカレー(500円)を求めて店内もお店の外もお客さんでにぎわっていました。

模擬店コーナー

模擬店 模擬店コーナーも大盛況。商店街のお店がそれぞれ出店。唐揚げ・野生のコーヒー・そば・ベルギーワッフル・パン・ピザ・和菓子…。中でもナポリピッツァのお店は入れ替わり立ち替わりお客さんが訪れていました。

まち蔵カフェ|油長内蔵(あぶらちょううちくら)

油長内蔵 コーヒー 江戸時代末期に建てられた蔵を曳家(ひきや)改修して、地域の寄合処(よりあいどころ)として生まれ変わった「油長内蔵」(あぶらちょううちくら)では、「まち蔵カフェ」を営業していたので、休憩を兼ねて、コーヒーをいただいてきました。油長内蔵の住所は〒343-0813 埼玉県越谷市越ヶ谷3-19-5

所蔵物の展示と映画音楽のレコードコンサート

八百喜・参の蔵 大福帳 雛人形 八百喜・参の蔵(やおき・さんのくら)では、蔵の所持品の展示と映画音楽のレコードコンサートが行なわれていました。2階蔵の中に明治時代の大福帳と(明治時代の作と思われる)貴重な雛人形が展示されていました。

映画ローマの休日 宣伝用ソノシート

映画ローマの休日宣伝用ソノシート(表紙)<
映画ローマの休日宣伝用ソノシート(中身) 1階の蔵では、映画音楽のレコードコンサートが行なわれていました。エデンの東・ローマの休日・ブーベの恋人など、昭和30年代から40年代を中心に、映画音楽のレコード(シングル盤・45回転)が50枚以上展示されていました。リクエストすればかけてもらえます。中でも貴重だったのは映画ローマの休日の宣伝用ソノシート(上の写真)。解説は小森のおばちゃまこと故・小森和子さん。小森のおばちゃまの声も若く、懐かしい昭和の時代にタイムスリップできました。

お土産に模擬店コーナーで岡埜製菓店の大福を購入

大福 模擬店コーナーで、創業明治25年、越ヶ谷宿の老舗和菓子店・岡埜製菓店(おかのせいかてん)も出店していたので、お土産に甘あん大福と塩あん大福を買って帰りました。「日光街道越ヶ谷宿・第5回宿場まつり」。楽しいイベントでした。

越ヶ谷宿を巡るガイドツアー

第493回越谷市郷土研究会史跡めぐりに参加しました|2018年10月14日
越ヶ谷宿を巡るガイドツアー重陽の節句に参加しました|2018年10月6日
越ヶ谷宿の甲冑めぐりガイドツアー<2017>に参加してきました。
越ヶ谷宿の雛めぐりガイドツアー<2018>に参加してきました。

日光街道 越ヶ谷宿 宿場まつり|2018年の日程

宿場まつりチラシ 「越ヶ谷宿 宿場まつり」は、毎年、11月の第一日曜日または第二日曜日に行なわれています、第6回目となる来年(2018年)は、11月4日(日)または11日(日)に行なわれる予定です。時間は10時~16時。雨天中止。場所は越谷駅東口・旧日光街道沿い周辺。当日は旧日光街道の一部が車両進入禁止になるので交通規制が行なわれます(9時~17時)。2018年の日光街道越ヶ谷宿『第6回宿場まつり』の開催についての詳細は、10月下旬から11月上旬ごろ越谷市のホームページにアップされます。
 
Ads by Google

コメントは受け付けていません。