下田市 冬のイベントと新年のおすすめ観光スポット

伊豆下田市(しもだし)で行なわれる冬のイベントをまとめてあります。◇水仙まつり…2018年12月10日(月)~2019年1月31日(木)爪木崎◇アロエの花まつり…2018年度は中止(伊豆白浜アロエの里)――。そのほか下田市の新年のおすすめ観光スポットや報本寺(ほうほんじ)と本郷公園の桜情報も載せてあります。

Ads by Google

水仙まつり|2018年12月10日~2019年1月31日

須埼半島(すざきはんとう)爪木崎(つめきざき)ては、2018年12月10日・月曜日から2019年1月31日・木曜日まで「水仙まつり」が開催されます。早春の訪れに、300万本のスイセンが咲き誇り、風に揺れると甘い香りが漂います。

水仙まつり期間中は、地場産品の販売も行なわれます。12月10日の開催初日には、オープニングセレモニーが開催され、ペンギンウォークや先着100名限定で、キンメダイの握り寿司サービスなどが催されます。1月6日・13日・20日の各日曜日には、特別イベントとして、下田太鼓(しもだだいこ)の披露や先着200名限定で、下田名物・池之段煮味噌鍋(いけんだにみそなべ)が無料で振る舞われます。

第21回 下田水仙ツーデーマーチ

2019年1月12日(土)13日(日)には、伊豆早春フラワーウォーキング、第21回 下田水仙ツーテーマーチが開催されます。少し早い伊豆の春を感じながら歩くウォーキングイベントとなっており、コースは二日間、日替わりで、どちらも下田を満喫できるコースになっています。参加料金は1,500円。中学生以下は無料。問い合わせ・申込は下田水仙ツーデーマーチ実行委員会へ。電話番号は 0558-22-3913 です。

爪木崎ジオガイド

水仙まつり期間中、爪木崎ジオガイドによる説明とともに爪木崎を散策できます。純白の水仙園を抜けると現われる爪木崎ジオサイトの景色は圧巻。こちらは二日前までの要予約となっており、参加料はひとり1,000円です(未就学児は無料)。予約は下田市観光協会へ
 

伊豆下田の観光情報は
伊豆下田観光協会公式サイト でご確認ください。電話での問い合わせは 0558-22-1531(下田市観光協会)

Ads by Google

アロエの花まつり|2018年度は中止

伊豆白浜のアロエの里では、2018年12月1日・土曜日から2019年1月8日・火曜日まで「アロエの花まつり」が開催されます。真っ赤なアロエの花と紺碧(こんぺき)の海が創り出す美しい風景が堪能できます。期間中は、アロエ茶の無料サービスや地場産品の販売も行なわれます。※2018年度のアロエの花祭りは2018年9月の台風12号・13号の影響でアロエ群生地と遊歩道の一部が崩壊してしまったため中止になりました。

風の花祭り|2018年で終了

毎年、3月中旬から4月上旬にかけて、まどか浜海公園で開催されてきた「風の花祭り」(かぜのはなまつり)は、2018年の第14回をもって終了しました。2019年の風の花祭りは行なわれません。

下田市 新年のおすすめスポット|白浜神社

下田の新年のおすすめスポットは、伊豆最古の宮・白浜神社(しらはまじんじゃ)です。2,400年以上の歴史をもつ由緒正しい白浜神社で初詣をすませたあとは、隣接する白浜大浜海岸で、大海原から昇る初日の出を拝むことができます。

桜情報|報本寺のしだれ桜と本郷公園の桜並木

3月中旬から4月上旬ごろに見ごろを迎える報本寺(ほうほんじ)のしだれ桜。下田市の天然記念物にも指定されていて、推定樹齢200年、12メートルを超す大木には、淡紅白色(たんこうはくしょく)の可憐な花が咲き誇ります。

稲生沢川(いなおさわがわ)沿いに咲く本郷公園の桜並木は、約730メートルあり、見ごろ時期は3月上旬から4月上旬。桜の開花期間中は、提灯(ちょうちん)で飾られます。
 
伊豆の冬祭りイベント情報
松崎町河津町東伊豆町南伊豆町伊東市熱海市

Ads by Google

コメントは受け付けていません。