伊東市 冬の観光情報|イベントと新年のおすすめスポット

伊東市(いとうし)で行なわれる冬のイベントをまとめてあります。◇第24回伊東温泉めちゃくちゃ市…2018年1月27日(土)~28日(日)松川藤の広場◇いとうの日…2018年1月10日(水)伊東市内◇大室山山焼き…2018年2月11日(日)大室山◇第30回つばき鑑賞会…2018年2月17日(土)~3月11日(日)小室山公園つばき園◇全日本まくら投げ大会in伊東温泉…2018年2月24日(土)~25日(日)伊東市民体育センター――。そのほか伊東市の観光情報や新年のおすすめスポットも載せてあります。

Ads by Google

第24回伊東温泉めちゃくちゃ市|2018年1月27日~28日

年に一度のお楽しみ、伊東温泉大物産展「第24回伊東温泉めちゃくちゃ市」が松川藤の広場で、2018年1月27日・土曜日、28日・日曜日に行なわれます。伊東の名産品・特産品の試食や販売、ステージでのオークションな、干物開き見本市など、イベントも盛りだくさんです。
 
伊東市のイベント詳細は
e-izu(いーいす)伊東観光協会ホームページ でご確認ください。電話での問い合わせは 0557-37-6105(伊東観光協会)

Ads by Google

いとうの日(1・10の日)|2018年1月10日

1月10日は「いとうの日」(1・10の日)。2018年のいとうの日(1月10日)は水曜日。1月6日・土曜日から1月10日・水曜日まで、伊東市内約150店舗で、さまざまなサービスが受けられます。

大室山山焼き|2018年2月11日

毎年、2月の第二日曜日に行なわれる伊東の風物詩「大室山の山焼き」(おおむろやまのやまやき)。2018年は2月11日に行なわれます。東京ドーム約20個分といわれている茅(かや)の山をあっというまに焼き尽くす火の豪快さは迫力満点。間近で火の熱さを感じることができます。点火は午前12時。当日は、観光客の方も松明(たいまつ)での点火に参加できます。松明は1本500円で、朝9時から大室山リフト前で、先着順に受け付けて販売されます。

第30回つばき鑑賞会|2018年2月17日~3月11日

椿 2018年2月17日・土曜日から3月11日・日曜日まで、小室山つばき園(こむろやまつばきえん)で、第30回つばき観賞会が行なわれます。伊東市の木としても制定されている椿(つばき)。約1,000種、4,000本もの椿が咲き乱れ、珍しく、美しいたくさんの椿を見ることができます。約200種の一輪挿しや生花(せいか)などの展示もあります。天気のよい日には小室山の山頂から富士山を見ることもできます。

全日本まくら投げ大会in伊東温泉|2018年2月24日・25日

修学旅行の定番・枕投げ。畳の上で枕を投げ合うとという単純な遊びにルールが加わった「全日本まくら投げ大会in伊東温泉」。2018年で第6回目を迎えます。第6回 全日本まくら投げ大会in伊東温泉は、2月24日・土曜日と25日・日曜日の二日間にわたって伊東市民体育センターで開催されます。

伊東市 新年のおすすめスポット|東海館

伊東市の新年のおすすめスポットは「東海館」(とうかいかん)です。東海館は、昭和初期の建築様式をそのまま残す木造3階建の温泉旅館で、平成9年(1997年)に廃館後、伊東市に寄贈され、平成13年(2001年)に、伊東市を代表する観光施設として再生されました。

1月1日、朝10時から東海館の玄関前で、振舞い酒が行なわれます。また、通常は、東海館の入館料は200円ですが、元日は無料で入館できます。振舞い酒をいただいたあと、日本建築の美しさに触れることができます。
 
伊豆の冬祭りイベント情報
松崎町下田市河津町東伊豆町熱海市

Ads by Google

コメントは受け付けていません。