喪中はがき|夫が亡くなった場合の文例

喪中はがき(夫が亡くなった場合)

夫が亡くなった場合の喪中はがきの文例をご紹介します。冒頭に「喪中につき年末年始のご挨拶は欠礼いたします」と書いて、そのあと「夫○○が○月に○○歳にて永眠いたしました」と続け、最後に「これまで賜りましたご厚情に深謝いたしますとともに明年もかわらぬご交誼のほどお願い申し上げます」とまとめます。 夫が亡くなったことは必ず明記する 喪中はがきですので、「拝啓」「敬具」などの頭語や結語は不要。近況報告な

続きを読む

喪中はがきの文例|家族葬の場合はこのひとことを添えて

喪中はがきの文例(家族葬を執り行なった場合)

家族葬を行なった場合の喪中はがきの文例を紹介します。一般的な年賀欠礼の文面でもかまいませんが「故人の遺志により葬儀は身内だけで執り行ないました」などのひとことを添えると、家族葬の事後報告も兼ねた喪中はがきになります。 家族葬を行なった場合の喪中はがきの文例 家族葬を行なった場合の喪中はがきの文例です。レイアウトや背景のイラストは上記サンプル画像をご参照ください(サンプル画像は「筆王Ver.

続きを読む

お礼状の書き方<頂き物>はがき文例|印刷した文面の画像付き

はがきのお礼状

頂き物をしたときのお礼状の書き方を解説しています。◇お礼状を出すタイミング◇書き出しと結び◇お礼状の文例◇お菓子・お土産・野菜や果物をいただいたときのお礼状の文面(3種類)を実際にはがき作成ソフトで作って縦書き印刷したものも画像付きで公開しています。 お礼状を出すタイミングは頂き物をもらったその日が最善 お礼状を出すタイミングはなんといっても迅速がいちばん。もらったその日にお礼手紙やはがき

続きを読む

3月の季語と時候の挨拶文例<手紙の冒頭文と結びの挨拶>

雛人形

3月の手紙の冒頭文を例文とともに解説します。◇季語を使った書き出し◇季語を使わない時候の挨拶文◇結びの言葉――を私的文書・ビジネス文章の二種類に分けて、それぞれの文例を紹介していきます。 手紙の冒頭文は、ビジネス文書の場合は、そのまま型どおりの文例を使えば間違いありませんが、私的な手紙の場合は、書き出し文例をそのまま使うと、どうしても温かみに欠ける文章になってしまいます。そこで、ひと手間加えるだ

続きを読む