二十四節気<大暑>七十二候と時候の挨拶文(7月22日~8月6日)

花火

7月の二十四節気・大暑(たいしょ)の時期(7月22日頃から8月6日頃)に手紙やはがきに使える時候の挨拶を七十二候◇第34候・桐始結花(7月22日頃から7月27日頃)◇第35候・土潤溽暑(7月28日頃から8月1日頃)◇第36候・大雨時行(8月2日頃から8月6日頃)――ごとに、季語をまじえて解説していきます。 二十四節気<大暑>七十二候(7月22日ごろ~8月6日ごろ) 大暑。読み方は「たいしょ

続きを読む

二十四節気<小暑>七十二候と時候の挨拶文(7月7日~7月21日)

七夕

7月の二十四節気・小暑(しょうしょ)の時期(7月7日頃から7月22日頃)に手紙やはがきに使える時候の挨拶を七十二候◇第31候・温風至(7月7日頃から7月11日頃)◇第32候・蓮始開(7月12日頃から7月16日頃)◇第33候・鷹乃学習(7月17日頃から7月21日頃)――ごとに、季語をまじえて解説していきます。 二十四節気<小暑>七十二候(7月7日ごろ~7月22日ごろ) 小暑。読み方は「しょう

続きを読む

二十四節気<夏至>七十二候と時候の挨拶文(6月21日~7月6日)

田んぼ

6月の二十四節気・夏至(げし)の時期(6月21日頃から7月6日頃)に手紙やはがきに使える時候の挨拶を七十二候◇第28候・及東枯(6月21日頃から6月25日頃)◇第29候・菖蒲華(6月26日頃から6月30日頃)◇第30候・半夏生(7月1日頃から7月6日頃)――ごとに、季語をまじえて解説していきます。 二十四節気<夏至>七十二候(6月21日ごろ~7月6日ごろ) 夏至。読み方は「げし」。一年でも

続きを読む

二十四節気<芒種>七十二候と6月の挨拶文(6月5日~6月20日)

芒種

6月の二十四節気・芒種(ぼうしゅ)の時期(6月5日頃から6月20日頃)に手紙やはがきに使える時候の挨拶を七十二候◇第25候・蟷螂生(6月5日頃から6月9日頃)◇第26候・腐草蛍為(6月10日頃から6月15日頃)◇第27候・梅子黄(6月16日頃から6月20日頃)――ごとに、季語をまじえて解説していきます。 二十四節気<芒種>七十二候(6月5日ごろ~6月20日ごろ) 芒種。読み方は「ぼうしゅ」

続きを読む

二十四節気<小満>七十二候の季語と挨拶文(5月21日~6月4日)

てんとう虫

5月の二十四節気・小満(しょうまん)の時期(5月21日頃から6月4日頃)に手紙やはがきに使える時候の挨拶を七十二候◇第22候・蚕起食桑(5月21日頃から5月25日頃)◇第23候・紅花栄(5月26日頃から5月30日頃)◇第24候・麦秋至(5月31日頃から6月4日頃)――ごとに、季語をまじえて解説していきます。 二十四節気<小満>七十二候(5月21日ごろ~6月4日ごろ) 小満。読み方は「しょう

続きを読む

二十四節気<立夏>七十二候と時候の挨拶文(5月5日~5月20日)

シャクナゲ

5月の二十四節気・立夏(りっか)の時期(5月5日頃から5月20日頃)に手紙やはがきに使える時候の挨拶を七十二候◇第19候・蛙始鳴(5月5日頃から5月9日頃)◇第20候・蚯蚓出(5月10日頃から5月14日頃)◇第21候・竹笋生(5月15日頃から5月20日頃)――ごとに、季語をまじえて解説していきます。 二十四節気<立夏>七十二候(5月5日ごろ~5月20日ごろ) 立夏。読み方は「りっか」。意味

続きを読む

二十四節気<穀雨>七十二候と季節の挨拶文(4月20日~5月4日)

畑

4月の二十四節気・穀雨(こくう)の時期(4月20日頃から5月4日頃)に手紙やはがきに使える時候の書き出し文を七十二候◇第16候・葭始生(4月20日頃から4月24日頃)◇第17候・霜止出苗(4月25日頃から4月29日頃)◇第18候・牡丹華(4月30日頃から5月4日頃)――ごとに、季語や季節の挨拶文をまじえて解説していきます。 二十四節気<穀雨>七十二候(4月20日ごろ~5月4日ごろ) 穀雨。

続きを読む

二十四節気<清明>七十二候と4月の挨拶文(4月4日~4月19日)

蝶

4月の二十四節気・清明(せいめい)の時期(4月4日頃から4月19日頃)に手紙やはがきに使える時候の書き出し文を七十二候◇第13候・玄鳥至(4月4日頃から4月8日頃)◇第14候・鴻雁北(4月9日頃から4月13日頃)◇第15候・虹始見(4月14日頃から4月19日頃)――ごとに、季語もまじえて解説していきます。 二十四節気<清明>七十二候(4月4日ごろ~4月19日ごろ) 清明。読み方は「せいめい

続きを読む

二十四節気<春分>七十二候と手紙の挨拶文(3月20日~4月3日)

木蓮

3月の二十四節気・春分(しゅんぶん)の時期(3月20日頃から4月3日頃)に手紙やはがきに使える時候のあいさつ文を七十二候◇第10候・雀始巣(3月20日頃から3月24日頃)◇第11候・桜始開(3月25日頃から3月29日頃)◇第12候・雷乃発声(3月30日頃から4月3日頃)――ごとに、季語もまじえて解説していきます。 二十四節気<春分>七十二候(3月20日ごろ~4月3日ごろ) 春分。「しゅんぶ

続きを読む

二十四節気<啓蟄>季語と3月の挨拶文(3月5日~3月19日)

啓蟄

3月の二十四節気・啓蟄(けいちつ)の時期(3月5日頃から3月19日頃)に手紙やはがきに使える書き出し文を七十二候◇第7候・蟄虫戸啓(3月5日頃から3月9日頃)◇第8候・桃始笑(3月10日頃から3月14日頃)◇第9候・菜虫蝶化(3月15日頃から3月19日頃)――ごとに、季語や挨拶文とともに解説していきます。 二十四節気<啓蟄>七十二候(3月5日ごろ~3月19日ごろ) 啓蟄。「けいちつ」と読み

続きを読む

二十四節気<雨水>七十二候と2月の挨拶文(2月19日~3月4日)

畑仕事

2月の二十四節気・雨水(うすい)の期間(2月19日頃から3月4日頃)に手紙やはがきに使える時候の書き出し文を七十二候◇第4候・土脈潤起(2月19日頃から2月23日頃)◇第5候・霞始靆(2月24日頃から2月28日頃)◇第6候・草木萌動(3月1日頃から3月4日頃)――ごとに、季語や挨拶文をまじえて解説していきます。 二十四節気<雨水>七十二候(2月19日ごろ~3月4日ごろ) 雨水。読み方は「う

続きを読む

季節の言葉<立春>を使った2月の挨拶文(2月4日~2月18日)

梅の花

2月の二十四節気・立春の期間(2月4日頃から2月18日頃)に手紙やはがきに使える季節の言葉を七十二候◇第1候・東風凍解(2月4日頃から2月8日頃)◇第2候・黄鶯睍睆(2月9日頃から2月13日頃)◇第3候・魚氷上(2月14日頃から2月18日頃)――ごとに解説していきます。 二十四節気<立春>七十二候(2月4日ごろ~2月18日ごろ) 立春。読み方は「りっしゅん」。立春とは春の兆しが現れ始めるこ

続きを読む