越谷市登戸町の石仏や寺社・旧家などを巡ってきました。

越谷市郷土研究会・地誌研究倶楽部主催の巡検

2020年1月30日。越谷市郷土研究会・地誌研究倶楽部主催の巡検に参加。東武伊勢崎線・蒲生駅西口を起点に、出羽堀・七左一の橋にある青面金剛像庚申塔をはじめ報土院の開山塔・地蔵菩薩像・薬師三尊と十二神将、登戸稲荷神社の文字庚申塔、旧日光街道・新越谷駅入口信号脇にある馬頭観音像付き十九夜塔など、越谷市登戸町(のぼりとちょう)周辺にある石仏や寺社・旧家などを約3時間半かけて巡ってきました。 地誌研究倶

続きを読む

越谷市増森と吉川市川藤の石仏と河川跡などを巡ってきました。

越谷市郷土研究会の史跡めぐり

2019年12月15日・日曜日。越谷市郷土研究会の史跡めぐりに参加しました。増林地区センター・公民館を起点に、せきの渡し跡・大泉院跡・宝性寺・榎戸の渡し跡・せいヶ渕跡・宝正院・薬師堂の山王廿一仏板碑・増森神社など、埼玉県越谷市増森(ましもり)地区と吉川市川藤(かわふじ)地区の石仏をはじめ史跡や河川跡などを約3時間かけて巡ってきました。 越谷市郷土研究会 史跡めぐり|2019年12月15日

続きを読む

北越谷からせんげん台の旧日光街道沿いの庚申塔などを巡りました。

観光ぷらっとこしがや

2019年12月12日・木曜日。越谷市観光協が主催する街歩きイベント「観光ぷらっとこしがや」に参加。東武伊勢崎線の北越谷駅西口を起点に、埼玉鴨場・大林香取神社・秀蔵院跡・大里稲荷神社・第六天の算額・松崎ダルマ産業・下間久里香取神社・間久里の立場など、せんげん台駅までに至る旧日光街道沿いの庚申塔や寺社をはじめ越谷の史跡・名所を巡ってきました。 観光ぶらっとこしがや|2019年12月12日 今

続きを読む

越谷市中島の庚申塔や寺社と河川を巡りました。

地誌研究倶楽部 巡検|越谷市中島地区

令和元年11月28日。越谷市郷土研究会の地誌研究倶楽部が主催する巡検に参加しました。見学したエリアは越谷市増森(ましもり)と中島地区。元荒川・新方川・中川流域の石仏を巡った様子を「増森編」と「中島編」の二記事に分けて紹介しています。今回は中島編。越谷市中島の庚申塔と寺社や河川を巡った様子を写真とともにお伝えします。 地誌研究倶楽部 巡検|令和元年11月28日 私が参加した巡検は、越谷市郷土

続きを読む

越谷市増森の石仏や神社と河川を巡りました。

越谷市郷土研究会・地誌研究倶楽部の巡検

2019年11月28日・木曜日。越谷市郷土研究会・地誌研究倶楽部主催の巡検に参加。越谷市増森(ましもり)にある第二越谷保育園を起点に、元荒川・新方川・中川流域の石仏や神社などを巡ってきました。越谷市の増森と中島の二地区を歩いたので、二記事に分けました。今回は越谷市増森の河川と石仏を見学した様子を写真とともにお伝えします。 地誌研究倶楽部 巡検|2019年11月28日 今回、私が参加したのは

続きを読む

4月29日の季語と俳句。昭和の日あせし写真の原節子…他

林檎の花

4月29日にふさわしい季語と俳句をより抜きました。●林檎の花…たたずみて林檎の花の四方の中(富安風生)●昭和の日…昭和の日あせし写真の原節子(小野寺真弓)●残雪…残雪や雲に消えゆく伊賀の道(加藤楸邨)●白魚…あけぼのやしら魚しろきこと一寸(松尾芭蕉)――全24句。保健だよりや自治会の挨拶文などにお使いください。 林檎の花 林檎(りんご)は、春、白色のサクラに似た花を咲かせます。つぼみは濃い

続きを読む

4月27日の季語と俳句。品川の宿に古る寺鐘供養…他

薊

4月27日にふさわしい季語と俳句をより抜きました。●海市(かいし)…軍艦のあとかたもなき海市かな(荒木かず枝)●すかんぽ…すかんぽを噛み過去は過去今は今(後藤比奈夫)●鐘供養…品川の宿に古る寺鐘供養(今井つる女)●薊…わが儘にのびて花さく薊かな(永井荷風)――全24句。絵手紙や町内会の挨拶文などにお使いください。 海市(かいし) 海市(かいし)とは蜃気楼(しんきろう)のこと。晩春のおだやか

続きを読む

4月25日の季語と俳句。とらへたる柳絮を風に戻しけり…他

蜆汁

4月25日にふさわしい季語と俳句をより抜きました。●遠足…遠足の弾む列来て泥田照る(柴田白葉女)●柳絮(りゅうじょ)…とらへたる柳絮を風に戻しけり(稲畑汀子) ●蜆汁…蜆汁はや子も揃ふことまれに(中村汀女)――全24句。自治会のお知らせ文や社内報などの挨拶文にお使いください。4月25日は俳人・福田甲子雄(ふくだきねお)の命日(福田甲子雄忌)なので、福田甲子雄の俳句も紹介しています。 遠足

続きを読む

4月23日の季語と俳句。わが路地の帯のごとしや暮の春…他

バラ園

4月23日にふさわしい季語と俳句をより抜きました。●薔薇…花びらの落ちつつほかの薔薇くだく(篠原梵)/●暮の春…わが路地の帯のごとしや暮の春(鈴木真砂女)●鰆(さわら)…一匹の鰆を以てもてなさん(高浜虚子)――全24句。町内会のお知らせやPTAだよりなどの挨拶文にお使いください。4月23日は俳人・五十嵐播水(いがらしばんすい)の命日(播水忌)なので、五十嵐播水の俳句も紹介しています。 薔薇(ばら

続きを読む